AuBee elm





この一ヶ月間、休日が天候不良と諸々の用事で全く自転車に乗れなかった。

昨年の6月は週末だけで4日も乗れたのに、今年はタイミングが悪い赤チャリです。






画像

さて、自転車で走行ログを取るための端末用に4インチスマホ『AuBee elm』を購入しました。

これまではSH-07Dを使用して、サドルバッグにはメインで使用しているiPhone6を収納。

位置確認などはサドルバッグからいちいちiPhone6を取り出してました。

SH-07Dで位置確認すればよいのですが、シングルコアで地図を見ながらログを記録って大丈夫なの?と少々不安になりまして、試しにクアッドコアのAuBee elmを導入することになりました。

ちなみに、購入価格は税別で7K弱、おまけにamazonのギフト券1K分とOCNモバイルONEの申し込みキットがついてきました。

この価格なら背中のポケットから取り出すときに落として傷付いたり紛失してしまったりしても、なんとかあきらめがつきますね。

安い分機能が劣っているのは納得済み、LTEは使用出来なくてもなんら問題はありません。






画像

今まで購入したスマホで1番小さな外箱。






画像

小さな筐体ギリギリの外箱でした。






画像

裏蓋は赤(朱色?)の他にもう一つ黒が付属します。

赤の色味が安っぽいのと汚れが目立ちそうなので、黒に替えて使うことにしました。






画像

付属品

左上からバッテリー、充電器、USBケーブル、クイックスタートガイド、液晶保護フィルム。






画像

充電器はZippoより小さい。






画像

よく出荷時に液晶に貼られている保護シールは無かったので、電源を入れる前に付属の液晶保護フィルムを貼っておきます。






画像

今時珍しいバッテリー交換式。






画像

SIMスロットが二つあるので、仕事用ガラケーのSIMを入れて一台にまとめることも可能です。






画像

液晶は結構綺麗でした。

安物中華もここまできたかと感心します。





しかし、

ググッてみると分かりますが、いろいろと出来の悪い部分もあるようで、メインのスマホに出来るようなものではありません。

それも含めて価格に納得して、実験用として遊べる方は試しに購入してもよいでしょう。








あ、そうそう

付属品リストにはなかったんですが、

画像

microSDカードが本体SDカードスロットに挿入されていました。

ググッテてもそんな物が付属してるって情報はないし、不思議に思ってPCで中身の確認をしてみたら・・・



製品テスト中のお姉さんの写真1枚と、中国語らしき声が聞こえる短い動画が3つ入ってました
(・・;)







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック