ENERGIZER コンパクト 折りたたみ式 LEDランタン

最近ものすごく散財してるような気がしますが・・・






画像

所用があり立ち寄ったホームセンターで大安売りしているのを偶然見かけてしまって。

発売開始からもうずいぶん経ってだぶついた在庫が捌けなくなってしまったのでしょうか、私の記憶にあった価格の三分の一くらいだったので、三秒ほど考えた結果購入することにしました。






画像

画像

折りたたみケータイのような形状を強調するかのようなパッケージですが、運搬時にガチャガチャぶつかって破損しそうで個人的にはあまり好きではありません。





んでそのブリスターパッケージは、

画像

裏側に切り込みがあってそこからベリベリっと引っぺがしていきます。

んがしかしコレがアメリカン仕様でかなり力を要するのであります。






画像

画像

画像

ランタンとゆうには少し変わった形状です。

その昔、たしかNECが初めてだしたdocomoの折りたたみケータイがこんなだったのを思い出しました。

ツーカーのユーザーだった私は羨ましくて・・・今となっては懐かしい思い出です。





あっそうそう、発光部をパカッとあけたらその下が鏡になってます。

上の写真では曇ったブリキ板みたく写ってますが、あとでよくみたら保護フィルムが貼ってありました。

その鏡になっている部分は電池室の蓋になっています。


画像

電源は単三アルカリ電池または単三型エネループ等を4本使用します。

アルカリ電池を3本使用するランタンをよくみかけますが、電池はたいてい4本セット売りで余った1本のやり場に困るので2本か4本駆動が良いですね。






画像

ランタンとして使うためには発光部分を立ててやらなければなりません。

↑はなんとも微妙なバランスですね、出来るだけ発光部を上向きにしてやりたいのが心情ですがコレは間違った使い方です。






画像

こっちが正解。

底の部分に天井から吊す時に使用するフックがあり、それを出した状態でそちら側に重心をかけてやると安定します。






画像

そのフックですが、わりと華奢なので取り扱い注意です。

形状ももう少し『 ? 』みたいな形にして欲しかったですね、これでは吊していて頭がチョコンとぶつかったら簡単に落ちてしまいそうです。






画像

スイッチはスライド式で強弱の二段階です。

新品のアルカリ電池を入れて試したところあまり明るさは変わらなかったので、常に弱で使うことにします。






画像

画像

スイッチオン

折りたたんだ状態で点灯させると鏡に反射して輝度が増すそうです。






画像

画像

上が開いた状態で下が閉じた状態。

輝度が増した・・かな?

光源の位置が変わっただけのような・・・






画像

LEDは5㎜の砲弾型が3つ内蔵されています。

私の購入したものは左がクールホワイトで真ん中と右側がニュートラルホワイトなのでしょうか、色にばらつきがありました。

それよりも取り付けが若干歪んでいて真ん中の玉が右方向に向いているのが気になります。






画像

画像

画像

画像

画像

バラしてLEDを換装してみようかと思いましたが、あいにく手持ちに良いのが無いのでしばらくこのままで使うことにしました。

また、あまり頻繁に分解してると爪が『バキッ』といきやすそうなので、これ以上バラすのはやめました。






最後に、

使うからにはやっぱり蓄光処理しないとね!

画像

画像

画像


ディヒューザーの内部は空洞なので、蓄光材を盛るのも蓄光テープを貼るのも自由自在です。

今回は少しハデめに、LEDから照射された光が直接あたる場所に蓄光テープを貼る+LEDのお尻に蓄光材を盛っておきました。






スイッチON
画像




スイッチOFF
画像

画像




これは結構癒されます <(__)>





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

98k
2014年04月04日 20:31
こちらもなかなかよさげですね・・・じゅるじゅる
ENERGIZERの製品、昔は高級品だったよーな記憶がありますが、
今はどーなんでしょうね。
この手のランタンつーのは汎用で使えるけどヘタすると中途半端、
そのあたりは実際に使ってみてしかわからないので、
ぜひ次回のキャンプにご持参ください!!
ええ、このボディ色が気に入りましたので・・・じゅる
red-bicycle
2014年04月05日 01:40
そうですか、昔は高級品でしたか。
このランタンと電池くらいしか触ったことがありませんが、アメリカンメーカー的おおらかさと中国生産的大雑把さを実売価格の安さでごまかして.....

でもこれ使ってみると意外と便利ですよ。
小物の撮影んときは二つ使って両サイドからライティングしたり。
エネループが使えるので電池代気にしなくていいし、なんだかんだよく使ってます。
ボディ色も女子供は安物っぽいと言いますが、別の視点から見れば結構『イイ雰囲気』だったりします。
もう生産中止になったと聞きましたので、買うなら急がないと無くなっちゃいますよ~(^-^)/
リオ
2014年04月28日 12:48
ウチのコイツは、570+蓄光処理になってます。
明るくなったのか、といわれると「たぶんw」ですが。

ほんと、立てて使うには微妙に不便な設計ですけどね、
それでも昨夜の停電では活躍してくれましたw
普段は枕元に置いてあります。
red-bicycle
2014年04月29日 14:57
>リオさん

そう、これってなんか微妙、いろいろと微妙なんですよね。
活躍の場が多いわけでもないけどちょっと手元に置いておきたいとか、良い雰囲気なんだけど仕上げが惜しかったり。
売価は当初は微妙だったけど最後の方は在庫処分価格になってて、結構いい値段で購入したことを後悔したりとか・・・
とは言いつつなんか可愛らしいので家の中では一番使ってたりしてます。
なぜだか最近はプラスチッキーなライトに心癒されてるんですよ(^-^*)

この記事へのトラックバック