単眼鏡


タイトルの通り単眼鏡を買いました



画像

画像

画像

画像


Kenkoの7×18 対物フォーカスタイプ で購入したのは近所のケーズデンキ。

今現在amazonで1K弱で販売されていますが、私の購入価格もほぼ同じくらいでした。

ディスカウント価格だからではなく元々が安物なので性能に期待してはいけません。

この単眼境の一番のウリは「 無くしても壊しても痛くない価格 」 だと思います。

とはいえ光学機器では有名なKenkoの製品ですからまるっきり使えねぇなんてことはないでしょう。






画像

ソフトケースとストラップ、それとレンズを拭き拭きするための布が付いてきます。

カビが生えないようにちゃんと乾燥剤も入ってます。






画像


アイピース

私にはこの形状は合いませんでした。






画像

画像

画像

画像

画像

画像

ピント合わせは対物レンズ側の( llllll )部分を回して行います。

実は最初に買って帰ったモノが不良品で、このフォーカスリングがやたらと堅い&グラグラでした。

安物だからそんなものなのかと思いつつネットで調べたらどうもそこまで酷い製品ではないらしいとわかったので再度店舗に行って確かめてもらったら交換となりました。






画像


ストラップリング付き

軽いのでランヤードなどを通して首からぶら下げてもOKですね。





ちなみに、付属のソフトケースは形状や見栄えがDOP-11MGの初期の頃の付属品ケースとよく似ております。

画像

画像

画像

左が本機で右がDOP-11MGのソフトケース、大きさは違いますが同じクオリティ。





まだ実際にアウトドアで試せていないのでどこか景色の良いところで試したいっす(>▽<)








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

98k
2013年11月14日 00:47
おおっ、ケンコーの7×18ですかっ!!!
軽くてちっちゃくてお手軽でいいですね。
わたくし、ケンコーの6倍を何本か持ってたんですが、
みんなどこかへ行ってしまって、同じくケンコーの
6~15×21とゆーズームにしてみましたが、
さすが高倍率は暗くてブレて使い物にならず、
重くでっかくなっただけ・・・
今はNikonならぬNikuraの7×18を使ってますが、
そーいや伯方島のコーナンへみんなで探しに行きましたね。
で、とーとつに思い出したのですが・・・
わたくしが昔、コーナンで買ったのはケンコーの6倍、
あの時持ってたNikuraのルビーコート0.98kのやつは、
ジャパンで買ったものでした。すっかり勘違いしてました。
川端さん、ごめんなさい!!!
red-bicycle
2013年11月14日 09:08
>98kさん

そうです、この手の「有ると便利だけど滅多に使わない小物系おもちゃ」はいつの間にかどこかへ旅だってゆくのです。
まあその辺を見込んで安物を買うのですが、安いが故にポイッとほったらかしになって行方不明に・・・

でNikuraのルビーコートは0.98kですか!
ケンコーの7×18に比べると数段上とゆうか、そこまでの安物感がなかったのですけど。
きっと元々はも少し高級な価格帯の製品なのでしょうね。
alaris540
2013年11月21日 12:09
18mmなら4倍もあれば十分なのですが、双眼鏡にしてもどうして小口径機は倍率の高いものばかりなのでしょう?私も10年位前に同じようなのを持っていましたが像暗い、アイレリーフ短い、と一人愚図愚図した末今は「やっぱり星が見えなきゃ」嵩張るのは承知で8×30です。
red-bicycle
2013年11月22日 00:40
>alaris540さん

前々から長いことあーでもないこーでもないと吟味していたわりにはふと立ち寄った家電量販店で衝動買いしてしまいましたが、なんせ価格が価格なもんで性能は二の次になりました。
まあ最初の一本なのでいつでも持ち出せてポケットやカバンに忍ばせておけて、無くしてもまあいっかで済ませるって条件ではこの程度でも仕方ないかと。
私の場合嵩張るのは結局持って歩かないってのはライトで実証済みなので・・・

この記事へのトラックバック