高原で照射&星空観察キャンプオフ

突然に




今週末は休みになったので星空観察キャンプにいきませんかー!!






・ ・ ・ と

お声がけしたのが27日、金曜日のお昼。





いきなり次の日にキャンプと言われても皆さんお忙しいことでしょうから、ソロキャンも覚悟の上でお誘い申し上げました。

したらば、wingさんだけが「夕方からなら合流出来ますよ~」ってことだったので28日夕方に現地集合で行って参りました。






画像

場所は「雪彦峰山県立自然公園」内の峰山高原。

「峰山高原ホテルリラクシア」で受付を済ませたら、車で2~3分程のキャンプ場へ移動します。






画像

キャンプ場に到着し、スクリーンタープを設営し終えた頃にはもう日が傾いています。

ススキの穂が綺麗なキャンプ場は、標高900m程のこともあって少し肌寒くなってきました。

イス代わりのコットやテーブルをセッティングし終えて、




赤ちゃり : とりあえずどうします?

wing : とりあえず腹ごしらえでしょう、きっぱりと。




てな会話がありました。




いつもならば98kさんが「とりあえず乾杯じゃぁ」とフライングしつつ、夕飯の用意を始めてらっしゃるところですが・・・






画像

今回は私が大役を仰せつかりました。

ええ言い出しっぺですから。

私一人ならジャンクなフードや賞味期限切れ食品の寄せ集めなどでスリルを味わいながら長い夜を過ごすのもアリですが・・・

二人だけなので食材を多種類買い込むわけにもいきませんし、今回は簡単かつちょっとリッチな気分を味わえる程度に用意させていただきました。






画像

私がスープの準備をしていると、wingさんが空腹を我慢しきれず持ってきた柿の葉寿司を出してきて下さいました。

写真に取り損ねましたが鯖寿司もあって、非常に美味しかったです<(_ _)>





んで、
画像

野菜コンソメスープ・丸ごとメークイン入り






画像

鶏肉の香草焼き






画像

お肉は塩コショウ及びガーリック香草バターで味付け。






画像

フランスパンにもガーリック香草バターを塗って焼いてみました。






画像

残った肉汁とガーリック香草バターで炒めた野菜も美味しかった。






画像

スープに入りきらず残ってしまったジャガイモもガーリック香草バターで炒めましたが、これも想像以上に美味しかったっす。

これからの季節、ソロキャンのメインは芋だな。

そういえば今回利用したキャンプ場は直火OKな場所があったので、次回ここに来たら落ち葉を集めて焼き芋を試してみよう。






画像

デザートはwingさんに頂いた「手焼きバウムショコラ」

他にも甘い物系を出してきてくださったのですが、あいにく私は甘い物が苦手なので・・・

てのは嘘ですけど、少し体調不良なので泣く泣く我慢しました。






食事を終えたらマッタリタイム。

我々がタープを張った場所は他のキャンパーから少し離れていて、どちらからも直接見えないし少しくらい大きな声での会話でも聞こえない様な位置関係にありました。

てか炊事棟・トイレ棟から扇形に広がるそのキャンプ場から何故か一ヶ所だけぽつんと離れた位置にあって、通路の真ん中にある1m程のススキを車でなぎ倒しながら進入しなければならない状況だったため、我々が着いた時にはそこしか広いスペースは残っていませんでした。

しかしそれがゆえに、てかそのおかげで他のキャンパーを気にせず持ち込んだライトを照射し放題の会話もし放題。

ただし、他のキャンパー達と離れていてかつキャンプ場とその他地域との境界線ゆえに、スクリーンタープの中にいても獣の気配をひしひしと感じます。
何度かタープから出て森の方向を照射してみると、光る目が上下に移動しているのが確認できました。

照射後、あいにく空は少し雲があって星空観察には適していなかったためタープに戻ってマッタリしていたら、wingさんがタブレット端末をゴソゴソとし始めて・・・

関東・東北方面のライトマニアの方々数名と、関西の山奥のキャンプ場を結んでプチバーチャルライトオフ状態に。

ココでは詳しい話は割愛させていただきますが、ライト関係のタイムリーな話題から健康についてまでいろんな話をしました。



そうして夜が更けていき日付が変わった頃だと思います、

ふとタープの外に出てみると綺麗な星空が広がっていたので、今回の目的だった星空観察を楽しんでから2時半頃に就寝したのでした・・・




たぶんつづく・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

wing
2013年10月01日 19:29
お誘いありがとうございました!
楽しい美味しいひと時を過せました。感謝でございます。。
なかなか良いキャンプ場でしたね!今回のは下見ちゅうことで!(^^)!
次回はみなさん揃って耐寒キャンプな計画しましょう。

鹿の光る目しか見れなかったのは残念でした。
98kさんが来れば鹿の踊り食いが見れるかも・・・
リオ
2013年10月02日 16:38
で、続きは鹿肉大会の様子なのですよね?
red-bicycle
2013年10月03日 00:48
>wingさん
突然のお誘いにもかかわらずお付き合いいただきありがとうございましたm(_ _)m
われわれが陣取った場所が良かったこともありますが、行く前に想像していたより良いキャンプ場だったので私も気に入りました。
次回は耐寒オフに行きましょう(⌒ー⌒)ノ~~~

>リオさん
今回はざ~んねんながら武器らしいものを携行していなかったので・・・
まあ、私たちのタープの周りだけでも何頭か見かけましたので、次回は98kさんがきたら鹿フルコース料理です
98k
2013年10月03日 02:02
ずっ、随分と美味しそうなもの食べてるやないかっ!じゅるじゅる
次回からのキャンプでは、赤チャリさんの料理を頂戴することにしようっと!!
ちなみに鹿さんは、いかに早く血抜き処理できるかが勝負だそうです。じゅるじゅる
red-bicycle
2013年10月03日 23:14
>98kさん
そんなこと言わずに、そろそろ寒くなってくるのでまたカレーおでんを食べさせて下さいm(_ _)m
鹿の皮の剥ぎ方は自転車の空気入れを使えば簡単に出来ると、写真つきで詳しく解説してもらったことがありますが、私には無理そうでした(_ _;)

この記事へのトラックバック