東芝置物ライト K-106


先週の日曜日にいつものライト好き4人組でオフ会をしましたが、それ以降急激に忙しくなりまして・・・
撮った写真すらまだ見ていない状況でありますので、そのときの状況はまた後日m(_ _;)m
で、今回はオフ会前にアップ済であったけど公開し忘れてたネタでございます。







今回紹介するライトはタイトルの「置物ライト」の通りで点けて楽しむ部類のものではありません






画像

箱の一部だけチラ見させておいてなんですが、今回のライトは期せずして入手したってゆうかなんとゆうか一応お金を出して購入したんですが、それは出会い頭的なってゆうか・・・

まあ、後悔するほどの金額だったわけでなくて「珍しいものが手に入ってラッキー」的なことなんですけどね。

ただし使うには暗すぎ、飾るには大きすぎ・・・・てか実用するには勇気が要る一品です。






画像

ライトマニアな方ならもうお解りでしょう。

ライトと言われる無数の製品のなかにあって過去最高に暗い厳かな佇まい・・・





これがあの有名な




画像

「電池を入れて使うこけし」です




正式な名称は



画像

画像

東芝置物ライト K-106 <こけし形>






画像

ちょいと調べてみたところ「こけし」にも種類があって、この形だといわゆる

『伝統こけし』

と呼ばれるモノに該当しているようです。

もっとも、電池を入れて光るのだから『電灯こけし』とも言えますが。

実際ネット上では本物の『伝統こけし』の胴体をくり貫いてライトユニットを仕込んだ防災用「明かりこけし」シリーズとゆうものも販売されています。

K-106は残念ながら頭部は木製ですがそれ以外はプラスチック製で、胴体部分の模様もプリントされたシートが貼り付けられたものです。






画像

画像

画像

電源は単二形電池が2本です。

残念なことに手持ちに単二形電池は有りません&買う気もありません。

だってこの先こいつで遊ぶ事はないだろうって思うから。






画像

大きさ比較、左側はシュアの6P。

コートのポケット(おおきなやつ)ならギリギリ突っ込んでEDC出来なくもないが、かといって持ち歩くのもちょっとねえ (・・。)ゞ









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

川端
2012年12月10日 07:44
なんて穏やかな表情なんでしょう(-人-)
ってか、ずいぶん美品みたいですね(^^)b
98k
2012年12月11日 21:40
まあ、赤チャリさんったら・・・
なんて恥ずかしいモノをアップされるんでしょ・・・
で、振動用モーターもといXM-L仕込むんですね・・・じゅるじゅる
red-bicycle
2012年12月12日 00:25
>川端さん
こけし本体は結構美品ですよ。
でも箱はかなーり変色していて本来白い柄の部分が薄い黄土色っぽくなっているので、保管状態はあまり良くなかったと思われます。
つか、あまりに穏やかな表情すぎて夜中に見てるとちょっとコワイ
( ̄△ ̄;)
red-bicycle
2012年12月12日 00:38
>98kさん
あらあら、恥ずかしいだなんてなにを勘違いなさってるのやら98kさんったら。
とは言うものの、実際コレを飾る勇気も使う勇気も私にはありましぇん。

>>XM-L仕込むんですね
ネタライト的にはそれもアリかと。
いやむしろ5ミリ砲弾のピンク色とか・・・(* ̄∇ ̄*)
alaris540
2012年12月27日 21:58
以前iigyogyo様のトコで紹介されていたアレですね。
そのうちフィギュア型のランタンとかが…。
red-bicycle
2012年12月27日 22:48
>alaris540さん
ググッてみましたらiigyogyo様んところと姉妹のようですね。
あちらはK-105で私のがK-106でしたので、もしかしたらK-104とかまだまだ姉妹が存在するのかもしれませんね。

>>フィギュア型のランタン
モノアイが光るのとかあったら楽しそうですね。
バンダイとNitecoreあたりがコラボでもしたら面白そうですけど、まあそんなことはありえないでしょうねぇ。

この記事へのトラックバック