丹後半島キャンプツーリング 前編

某所では・・・






豪華な『おうちでご飯』を楽しまれているようでしたが、そのころ私は一人で『おそとでご飯』でした。





先週末土曜日の朝、エイプにキャンプ道具一式を積み込みとりあえず 「和田山 竹田城跡」 を目指して走り出しました。

その時点では「竹田城跡を散策し、夕方には和田山近辺のキャンプ場へ~」とゆう計画で。

で順調に走っていた私は竹田駅付近で時計を確認するとまだお昼前。

そこで普通なら「とっとと昼飯食って竹田城跡散策して・・・」ってなるんでしょうが、なぜかこの時は「もうちょっと遠くまで行けるんでないかな!」と考えてしまった。

つことで急遽予定を変更してさらに北へと走り出し、丹後半島方面へいくことにしました。






画像

丹後半島といえば世界ジオパークに加盟している綺麗な海岸線が続く北側と、東側には舟屋の里で有名な伊根湾さらに南側は天橋立と見所盛りだくさん。

三年前の10月に自転車で走っているけどそのときはなんせ自分の足がエンジンだったため、今となってはキツかった思い出しかありません。

なので今回は思う存分景色を堪能してやろうと決めました。





画像

北側の海岸線でいつものようにバイクだけの記念撮影。

とそのとき、激坂を駆け上ってくるジョガーを発見。

この日は多くのライダーと数名のチャリダーにすれ違ったが、こんなところを自力で走ってる人がいるとは思いませんでした。

で、足を止めたら悪いなと思いカメラを下げて通り過ぎるのを待ってると、

シャッシイーン ハアハア トッリマスウカアー

と話しかけてきた。

よく見ると「リトバルスキー」を若くしたような外人さんではないか!




で、撮ってもらったのがこの一枚↓

画像

真っ黒な宇宙服に見えますが(アッアヤシイナコノヒト・・・)

なにはともあれ今回珍しく自分の写真が残りました。






で、その後はちょっと走ってはパチリと写しながら・・・

画像

画像

画像


そうこうしてるうちとっくにお昼を過ぎてしまってるのに気づき、急ぎで蒲入漁港へ走りました。






画像


しかし蒲入漁港に着いた私が見たものは「漁港メシ14時まで」の看板。

あと20分早く到着していれば (w_-; ウゥ・・






もう、昼飯なんていらないもん・・・と拗ねつつ次に向かったのは「伊根の舟屋」で有名な伊根町。

まあここで昼飯食っても良かったんだけども、どーせすぐに晩飯だしバイクはハンガーノックおこさないし。

画像

画像

画像

画像

「伊根の舟屋」  おだやかです ( ̄。 ̄)

いや実は写らないようにしましたが、何故か絵を描いてるおじさんおばさんが結構居て不思議な景色でありました。

それにしてもこれだけ家が建ってて近くには学校やお店なんかもあるのに、海の水は無茶苦茶綺麗なんですよ。

瀬戸内の住人である私は海の底が見えると「巨大なプール」のように感じて、思わず泳ぎたくなってしまいました。





さて、伊根町を後にした私は丹後半島の南島側を西へと走り、

画像


景色の良いところで休憩しつつ、

以前調べていて見つけた予約の要らないキャンプ場を目指しました・・・・





つづく












この記事へのコメント