Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さいサドルバッグとフロントバッグ

<<   作成日時 : 2016/11/28 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ZUNOW号に似合うサドルバッグはないかなぁとネットで探していたら良さそうなのを見つけたので購入してみました





画像

Umora 自転車用バッグ サイクリング サドルバッグ



下記は某amazonの商品ページから引用です。

•デザイン:クラシック式デザイン。実用性の他、飾りとして、ダークブラウンと丁寧な作りで自然に品位が現れる。
• 素材:表地/PUレザー(耐用、防水、洗いやすい) 充填物/発泡ポリエチレン(防潮、耐震、保温) 裏地/綿ネル(いい手触り、サングラス等に損がない)
• 内部サイズ:15.5*11.5*10cm。小物(キー、イヤホン、日焼け止め、サングラス、懐中電灯など)を入れる。バッグの蓋にメッシュのポケットが付いて、キー、イヤホンなどを入れられる。
• 自転車通用。ロードバイク、マウンテンバイク、BMX、競輪等。
•マジックテープとバックルで固定する。






画像

画像

クラシックデザインてことで素材がPUレザーですが、良くできていてぱっと見た感じ本革に見えます。

作りも丁寧でわりと丈夫そうですが、蓋のリヤライトを引っかける部分が若干斜めになっているのが値段相応。

サドルレールに引っかけるベルトをサドルにフィットする長さに調整すると、バックルがレールに当たるので壊れないか心配です。

仕方なく若干長めに調整したので、サドルバッグがぶら下がって揺れる状態になりました。






画像

画像

内部は蓋の部分にメッシュポケットがあって、小物類を分けて入れるのに役立ちます。

ここにジッポライターや家の鍵などを入れてファスナーを全開にしてみましたが、ダランと垂れて下を向いてしまわないので収納物を地面に落としてしまう危険性は低そうです。






画像

収納物は下から予備チューブ、ワイヤーロック(2m)を入れたポーチ、ライト(SOLARFORCE Z1)

小さいのは承知の上でしたが予想以上に小さかった。






画像

今まで使っていたオーストリッチ SP-705 との比較。

ちなみに幅もSP-705の12pより2p狭く、実容量は半分程度といったところでしょうか。





今回はまるっきりデザイン優先で、容量を全く考慮せずに選びました。

で、いままでSP-705がパンパンになるほど突っ込んでいたスマホやGPSやカメラをどうするか?



画像

小さめのフロントバッグを買ってみました。






画像

サドルバッグとセットで使うと今までの荷物なら余裕でしょう。

オーストリッチ SP-705とほぼ同じ大きさなので、小さなサドルバッグ一個分の積載スペースが増えたことになります。

ちなみに蓋の部分がスマホ収納スペースになっていて、iPhone6がぎりぎり入りました。

販売サイトの説明文では「iPhone6 plusまで収納可能」となっていますがたぶん無理でしょう。

蓋部分に入れたスマホは透明な窓から操作できるので、メールチェックやマップで現在地確認などに使えそうです。

ただし、メール作成など細かい作業には反応しないこともあるので、そういったときはスマホを取り出して操作したほうが良いでしょう。






画像

キヤノンの「powershot s1」を入れてみました。

空いたスペースにGPS、ガラケー、エネルギーバーを2本、バンダナキャップをいれてちょうど良い感じでした。

実際には隙間にもう少し何か収納出来そうでしたが、カメラをスムースに出し入れしようとするとこれくらいが限界です。

それでも今までは小さめのコンデジしか収納出来ず、エネルギーバーも背中ポケットに入れていたので、それに比べると少し収納量が増えただけでも大助かりです。

また今までは地図をチェックするのにいちいちサドルバッグを開けてスマホを取り出していたのが、自転車に跨ったまますぐに確認出来ます。






画像

ストラップが付属しています。

バッグの形状から手で掴んで持ち歩きにくいので、これがあると手ぶらで行動出来て便利です。




このフロントバッグ。

ひとつ気に入らないのがそのデザインなんですよ。

なんか野暮ったいというか、安っぽい感じで・・・

次回ZUNOW号で走る時にこのフロントバッグとサドルバックの組み合わせを試してみます。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
商品ページの説明、なかなか味わいのある日本語?ですね。
「自然に品位が現れる」とか「耐震」とか「損がない」とか・・・
ちなみにわたくしのようにスナグバッグのレスポンスパックをフロントバッグに使わないのですか?
やはり「自然に品位が」疑われるからでしょうか???
98k
2016/11/29 20:30
>98kさん

スナグバッグのレスポンスパック、若干幅が広くて手に当たるのと、フニャッと垂れ下がって前輪に当たりそうでした。
まあ、装着できたとしても「自然に品位が」疑われそうなので・・・
red-bicycle
2016/11/30 19:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
小さいサドルバッグとフロントバッグ Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる