Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢前川CRで・・・

<<   作成日時 : 2016/09/10 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


画像

耐パンク性能が向上したタイヤに履き替えたZUNOW号で、今まで避けていた場所もポタリング出来るようになりました。

上写真の場所は夢前川沿いの砂利道をしばらく走った先にあるところで、aqua号のタイヤでは小石が突き刺さって走行できなかったところです。






画像

画像

スプロケが13−21Tの6枚なわけですが、やはりきつい坂は避けて海側に向かいたくなります。

フロントもインナーが42Tですし、5%くらいまでの坂を組み合わせたコースが限界でしょうか。

タイヤとホイールの重さが影響して発進加速はもっさりしているが、巡航速度を維持するのは思ったよりも楽。

クルクル回すよりも踏み込んだほうが速度維持しやすいようです。






さて、上の場所で写真をとってから夢前川CRに戻ってすぐにベンチで休憩したとき、リヤのハブに遊びがあることに気が付きました。

私のZUNOW号は放置していた間に玉押しとロックナットとハブシャフトが固着してしまって微妙な調整ができません。

それはもうどうしようもないので、できる範囲の調整で乗って壊れたらその時にどうするか考えるってスタンスでいってます。

とはいえ、そのままでは気持ちが悪いので、指でつまんで調整したらいい具合になったのでまた走り出した。





で、まっすぐな夢前川CRを数百メートルほど走っていると、2百メートルほど先に何かが見えました。

その時点で確認できるのは小さな子供と小さな自転車、そしてその向こうに散らばったように見える何か。

もう少し近づくと、その何かはどうやら寝そべった人間と自転車、その傍らに立っているのは4歳くらいの女の子。

どうやら子供がふざけて寝そべってるみたいに見えました。

CRは幅が広くないので舗装面いっぱいに広がった子供たちを避けるには芝生の上を走るしかないなあ。

とゆっくり近づくと寝そべってたのは大人の男性、しかも顔面血だらけ服も血だらけ道路は流血が広がり・・・

意識が朦朧としていたが、話しかけているとはっきりしてきた。

そのとき対面からローディーが走ってきたので呼び止めて救急車を要請してもらった。





どうやら父親がママチャリで、娘が補助輪付きの自転車で、いっしょにCRを走っていて事故ったらしい。

救急車が来るまでの間に事故の状況を聞いたところ、

「 走っていたら突然チェーンが外れて、踏み込んでいた右側に落車した、

 声をかけられるまで意識が飛んでました。

 そんなに怪我してますか???」


いやもう顔面の右半分腫れあがってるし血だらけでボタボタ落ちてるし、右ひじと右ひざ切れてるうえに色がおかしいし、裸足でサンダルなんか履いてるから足の指の爪が割れてるし・・・

その横で女の子が父親のスマホで母親に電話してるんだけどパニック状態で、

「おとーさんがぁぁぁ、たいへえぇぇんーー、ちーだらけぇぇーー」


で私、救急車が来るまで

「だあいじょうぶだよぉぉ、ほらもう血が止まってきてるよ、お医者さんに診てもらうからもう心配ないよ」

とやっておりました。





この事故、

その後走りながら考えていたのですが、自転車に特別な愛着のない人の典型的な事故なのか?



普段から最低限の点検整備をして、それなりの服装や装備で走っていたら全く状況が違っていたでしょう。

シングルギヤのママチャリは、チェーンが伸びてしまったらテンションを自動で調整する機構が付いていないので、ちょっとしたことでチェーン落ちしてしまいます。

ヘルメットをしていたら、意識を失うほどの衝撃で路面にダイレクトに打ち付けられなくてすんだかもしれません。

裸足でサンダル・・・せめてペラペラの靴でも履いていたら足指の爪は割れて剥がれることはなかったでしょう。

でも補助輪付きで走る幼女と安全なCRでの散歩でそこまでは・・・

正直私でもそうしていたかもしれません。

趣味で自転車に乗っている者としていろいろ考えさせられた出来事でした。



画像

画像

画像


その後、あんまり車の多いところを走りたくなくなって夢前方面まで北上してしまったので、獲得標高700m超えになりました。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢前川CRで・・・ Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる