Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS アームカバー

<<   作成日時 : 2016/08/24 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2



先日のポタリングで導入したアームカバーについて





画像

画像




春から秋にかけて、ロードバイクで走るときはいつも半袖サイクルジャージの上下なので、日焼け止めが必須でした。

走行前には入念に日焼け止めを塗りますが、掌に残った感触が気持ち悪くて石けんで洗い流します。

これがけっこう面倒だったりするのでなにか良い日焼け対策はないかとググっていたら、UVカットのアームカバーが良いらしいということで試しにポチッてみました。






画像

700円弱の商品なので過度な期待はしていません。

日焼けを防いでくれて、ついでに暑くさえなければよしとしましょう。






画像

内側メッシュは効くのかな?

アームカバー全体が肌に張り付くように装着されるので、内部で空気の循環はおこらないからメッシュになっていない部分は暑いままなのでは?






画像

画像

袖口の部分はずり落ちないように・・・とか気の利いた仕上げはありませんが、ぎゅうーっと締め付けているので落ちません。

肌のかぶれが気になる方は、ラッセルテープの滑り止めが施されているパールイズミなどの高級品を購入しましょう。

ちなみにこの商品はフリーサイズしかなかったのですが、やはり力こぶの辺りが窮屈で普段はユル〜い格好をしている私には少々違和感のあるものでした。

でも走り出してしまえばそんなに気になることもなかったので、こんなもんなんだろうと考えるようにしています。




で、これを装着して走った感想ですが、

日焼けについては十分な効果があったと思います。

これまで多少の日焼けをしているのでまったく焼けないのかどうか判断できませんが、刺さるような日差しのなかに半日いたのに帰宅後肌がつっぱったりシャワーがしみたりは全く無し。

なので私的には合格です。

あと、素肌より装着している方が涼しいかどうかは分からなかった。

テスト日は最高気温が37℃もあって息をしていてもぬるーい空気が気持ち悪いくらいの日だったので、腕の部分が涼しいとかより体全体が熱をもって苦しくて大変でした。

ただ、いつもなら停車時に日差しが刺さるような感覚があるけど、今回は走行中とさほど変わらず特に暑さが変化することもなかったので、何らかの涼しく感じる効果があったのだと思います。

安いので試しに買ってみましたが、耐久性に問題がなければ洗って繰り返し使えるし、1シーズンに日焼け止め複数個を購入するよりも安上がりで良いのではないでしょうか。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わたくしが「アームウォーマー」として2月に買ったのは360円でした。
http://98k.dreamlog.jp/archives/51893049.html
こちらもUVカットでスースーして、夏にはぴったりでしたよ。
98k
2016/08/25 10:11
>98kさん

某amazonて結構値段が上下するので、私のアームカバーは若干高い時に注文してしまったんです。
今は2k以上にならないと送料無料にならないから、こーゆう安い品は他の物と合わせ買いしなければならないので、最安のタイミングで注文できないことが増えました。

red-bicycle
2016/08/26 23:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
アームカバー Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる