Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨の晴れ間ライド

<<   作成日時 : 2016/07/11 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0






走行記録を振り返ってみると、一ヶ月半以上乗っていなかったようです





画像

昨日、久しぶりなので定番の播磨シーサイドロードから相生へ。

日曜なのに仕事の関係でお昼には戻らなくてはならず、少し早めに出発しました。

前回走ったのが5月、明石海峡大橋までの往復ライドで、心地よい気候だったのに今回はもう夏の暑さでびっくり。

暑かったうえに若干の体調不良と足が鈍ったのと、あと毎日遅くまでツール・ド・フランスを見ていて寝不足なことが原因でしょうか、今まで感じたことがないくらい足が重かった。






画像

画像

相生ではカッターボートの練習をしていました。






画像

以前購入した『キャメルバック ポディウム ビッグチル 25oz』を今回初めて使用しました。

フレームサイズが小さめなので取り出すときにトップチューブに干渉して取り出しにくいのではと心配していましたが、意外とスムースに出し入れ出来ました。

今まで使っていたこれより小さいOGKのボトルより出し入れしやすいくらいです。

何でだろう、柔らかくてフニャフニャした材質なのでボトルケージに引っかかりにくいのかな?

よくある自転車用ボトルのような、飲み口を引っ張ってロック解除をする方式ではなく、飲み口の根本にあるダイヤル状のつまみを回してロックする方式なのですが、いちいち回していられないので開いたまま走ってます。

それでもこぼれていないと思いますが、ひょっとしたら多少こぼれているかもしれないけれど気になるようなことはないですね。

それよりも、取り出して逆さにしてギュッと握れば勢いよく出てくるので便利です。

ただし、構造上少し握っただけではドリンクが出てこないので勢いよくギュッと握るのですが、そうすると当然ドリンクが勢いよく出てくるわけで、何度か喉ち○こを直撃してオエッとなりました。




一番肝心な保冷効果ですが、

『2重構造+保冷素材で2倍の保冷性』って、まああんまり期待していませんでしたが、効果の方はよく分からなかったってのが正直な感想です。

暑いと言ってもまだ7月上旬ですし、8月のうだるような暑さのなかで試してみないとね。

ただ、



画像

前輪が跳ね上げた埃がボトルに付着し、結露した水分とともにフレームに飛び散って汚れてます。

朝出発時に氷を250グラムほど入れていたのですが、その氷が溶けて無くなるまでの間は全体に結露していたので保冷効果はそれほどでもないんでしょうねぇ・・・








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅雨の晴れ間ライド Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる