Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS GPSロガー

<<   作成日時 : 2016/03/29 06:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

加西方面に行ってうどんを食べたとゆう前回記事でしたが、実はその時にあるテストを兼ねていたのです。




以前wingさんがポタリングの時にログを取っていらっしゃるのをみて、私も導入したいと考えていました。

そこでいろいろなアプリを検討したり専用のGPSロガーを検討した結果、wingさんと同じく『山旅ロガー』とゆうアプリが良さそうだとの結論に至りました。

ただ、『山旅ロガー』はiPhoneのアプリにはなかったので、以前使用していたandroid機にインストールして試してみました。





使用したのはDOCOMOのSH-06Eというシャープの端末でandroidのバージョンは4.2.2です。

これに『山旅ロガー』をインストールし、記録したルートを見るために『地図ロイド』というアプリもインストールします。

設定については初めてでよく分からなかったので、適当に弄ってみたなかで測定モードを「徒歩」から「自転車」に変更し、ログの保存場所をSDカードに変更。






画像

「測定間隔の時間」はデフォルトで「15秒」になっていたのでそのままにしておきます。

「最短」ではバッテリーが保たないかもしれないし、かといってあまり間隔が長いと後でどの道を通ったのか分からなくなりそうなのでこれくらいで良いでしょう。

走行中は端末を機内モードに設定し、画面はスリープ状態で走ります。





まずは午前10時過ぎに走り始めてほぼ中間地点のがいな製麺所まで計測。

昼食の間は計測しても同じ地点にいるだけなので一時中断したかったのですが、一時中断が出来ないようなのでいったん終了。

待ち時間と食べるのに約一時間、それからまた新たに計測し始めて、帰ってきたのが午後4時過ぎ。

昼休憩の一時間ほどを引くとトータルの計測時間は5時間くらい。






気になるバッテリーの保ちですが、結論から言うと全く心配ないようです。

出発前に確認したとき、端末に表示されていたバッテリー残量は90%だったのが、

画像

帰宅後に確認したところまだ80%の表示でした。

約5時間で64.4q(車載メーター)走行してこれだけ余裕があれば、一泊でのツーリングや琵琶湖一周なども心配なくこなせるでしょう。

あとは「15秒」間隔の計測でどれくらい精密にログがとれているかが気になります。






画像

測定結果はこのように一覧で表示されます。

4つあるうちの一番下は、自宅を出てみたら肌寒かったのでパーカーを取りに帰って、ついでにちゃんと計測出来ているか確認するためにいったん終了したときのもの。

下から2つ目が再出発してお昼休憩までの往路で、1番上が昼休憩後から自宅までの復路。

そして上から2番目が往路と復路のデータを連結させたものです。






画像

なお、データはグループ分けで管理したり、カレンダーでチェックすることも可能です。






画像

縦軸が距離で横軸が時間

30q地点でグラフが途切れているのはうどん休憩していたからです。




画像

縦軸が速度で横軸が時間




画像

縦軸が速度で横軸が距離




画像

縦軸が標高で横軸が時間




画像

縦軸が標高で横軸が距離



15秒間隔なのでなめらかではないですがちゃんとログがとれています。





そして、
画像

画像

『地図ロイド』で走行ルートの確認が出来ます。

よく見ると道路からはみ出していますが、これは15秒間隔で測位したポイントの間に直線をひいているからですね。






さらに、
画像

ルートラボにデータを移行することもできます。

実際にやってみると簡単にできました。

今までは帰宅後に走行ルートを思い出しながら手作業でやってましたが、こんなに簡単に出来ちゃうと従来の作業は面倒臭くて嫌になりそうです。






ひとつだけ気をつけなければいけないのが、ログから導き出された走行距離が実際の走行距離よりも短めになる傾向があるようです。

画像

連結後のデータでは61.5qを走ったことになっていますが、サイクルコンピュータでの計測値は63.7qとなっており、約3.4%ほど少なくなっています。

ちなみに私の自転車のサイクルコンピュータはメーカーの周長表を用いずに、路上で乗車状態で実測値を計って入力しています。

これは所有する全ての自転車で同じ作業を行っていて、よく走る60qくらいのルートを走り比べたときの誤差は多くても数百メートル程度に収まっています。

なのでやはり今回のログが少なめになっていると考えてよいでしょう。

計測値が少なくなるのは多分、下記のことが主な原因だと思います。






画像

地図上の道路からはみ出して、本来は通れない所を走行しています。

これはアプリの不出来とかGPSの誤差とかではなく、ただ単に計測間隔の問題ですね。

自転車の速度で15秒間隔に測位してますから、住宅地とかの路地が続く所をクネクネと走れば実際の走路との差は大きくなるでしょう。

マッピングの補正をすれば修正は可能ですが、面倒なのとサイクルコンピュータで計測しているのでそこまでしなくてもよいでしょう。






画像

これは法華口駅で桜を見付けたので撮影した際に、電池の消耗を防ぐためにいったん測定間隔を「10分」に設定し、走り出す直前に「15秒」に戻したときのもの。

実際の走行ルートは法華口駅から南(地図の下向き)へ下がりR372を西(地図の左向き)へ走ってマックスバリュの横を通過しています。

測定モード変更画面に「測定中でも変更できます」と書いてあったのですが、どうやら「10分」から「15秒」に戻して最初の一回目までに相当の時間を費やしたみたいです。

10分やそこらでは殆ど電池を消費しないようなので、少しくらいの休憩でこまめに切り替える必要はないでしょう。

測定間隔「最短」だとどれくらいの間隔で測定されて電池の消費がどれくらいになるのかが気になるので、また近いうちに近距離のポタリングで試して見たいと思います。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
最近ようやく、ルートラボに手作業で記録することを覚えた98kです。
でもこれで、お二人いずれかと走った時にはログ記録がいただけます。
しかもSDカード1枚で、あと240万時間以上記録できるんですね!
つーことは1日24時間、毎日ずっと走り続けてもあと273年分・・・
頑張って走ってくださいね!!!
98k
2016/03/29 22:06
おお! 使いこなしてますね。今度使い方教えて下さいね。
Ww
2016/03/29 22:45
すみません。Wwは私のミス送信です。
wing
2016/03/29 22:49
>98kさん
走行後にメールでデータを送るだけでルートラボに反映させることが出来るのですごく便利ですよ。
98kさんも格安simでスマホを導入しませんかぁ。

>wingさんへ
取り敢えず最低限の機能だけですので。
今度どこかに行ったとき一緒に記録して比べさせてください。
いろいろ気になるところがありますので。
red-bicycle
2016/04/03 01:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
GPSロガー Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる