Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS SOLARFORCE Z1

<<   作成日時 : 2015/12/25 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2



サンタさんからのプレゼント!!






今年はもうこれで最後にしますから・・・ m(._.)m

とサンタさんにお願いしていたライト『SOLARFORCE Z1』が届きました。





画像

あ、左側は一緒に注文、いやお願いしていたモバイルバッテリーですね。





私が使うのではなく、最近バッテリーが弱くなってきた娘のiPhone5sで使うためのものです。

自分用はAnkerのバッテリーを大小セットで使っていますが、安い割に品質が良くて重宝しております。

画像


これはcheeroとゆうメーカーのバッテリーで、意匠が可愛いとゆうだけでほぼ同じ容量のAnker製品のほぼ倍の価格もするのです。

自分用なら安価なAnker製品で妥協しますが・・・娘に弱いのはどこのご家庭のサンタさんも同じでしょう(;^_^A







話をライトに戻して、

画像

SOLARFORCE Z1




CR123A×1本仕様の比較的コンパクトなライトです。

クリスマスだからきんいろ〜

てことではなく、本当は赤と青が綺麗で黒も格好良かったのでそのなかのどれかが良かったのですが、今回は用途に合わせてゴールドにしました。






画像

画像

付属品はストラップとOリングのみ。

かなりお安い価格だったのでこれで良いと思います。






画像

ヘッド部を外して電池を入れます。

ネジ部分にグリスが塗られていて、それが結構不快な臭いを放ちました。

ヘッド側(プラス側)接点は電池を逆に挿れてもマイナス極が接触しないようになっています。






画像

ハードアナダイズドのType-IIIだと思われます。

中華に良くある「ただの記号」ってことかもしれませんが・・・






画像

LEDはXP-G2です。

リフレクターはオレンジピールタイプで、このての小型ライトでは妥当な選択でしょう。






画像

レンズ押さえのOリングがGITDなのは嬉しい誤算でした。






画像

テールのプッシュスイッチ。

明るさは4段階ありテールスイッチで切り替えます。

このテールスイッチがフォワードクリッキーなので、照度切り替えを行いたい場合はいったん消灯しなければなりません。






画像

キリ番ゲトォオオーーーー




んな事よりも、

わざわざ入力電圧1.5〜4.2Vと表記されていますが・・・




画像

よーっく見てみると、

入力電圧1.5〜3.0V、んで使用バッテリー CR123A×1となっています。





このライト、最初は入力電圧1.5〜4.2Vとして販売されたのですがユーザーから「4.2Vのバッテリーで運用したらフリッカーでまくり」とのクレームが寄せられて、後から入力電圧1.5〜3.0Vに訂正されたようです。

SOLARFORCEの公式HPも入力電圧1.5〜3.0Vにコッソリと訂正されていますが、ライト本体に堂々と間違った電圧が書かれているままなのはいかがなものかと・・・

私も発売当初に16340充電池で運用出来るし小型でカラーバリエーションも豊富なので買うつもりでしたが、どの色を買うか悩んでるうちにCPFで上記の件の記事を見て買うのを止めたのでした。






画像

パッケージに320LUMENSと表記されていますが、これも16340充電池での値ではないかと思われます。

今回はCR123Aでの運用に限定していて、最高照度より明るさと照射可能時間のバランスを考えて検討した結果これになりました。

んで、なぜ今回このライトを購入したかとゆーと、






画像

これは私の自転車のサドルバッグの中身。

ロードバイクのサドルバッグはこれ以上大きなものを付けたくありません。

もっと小さなサドルバッグで走っている人をたまに見かけますが、私はこれとツール缶でギリギリですね。

ツール缶はパンク修理キットや携帯ポンプ、ライト用の予備電池や作業用の薄手の手袋など取り出す頻度の低いものを入れていて満杯。

写真のサドルバッグには予備チューブ、携帯電話、カメラ、ライト、バンダナキャップと、あと写っていない物でワイヤーロック、各種鍵類、ジッポーライター、アーレンキーのセットで超満杯。

ちなみにライトはGENTOS SG-309であります。






私、ロードバイクで走りに出かける時は基本的に日没までに帰宅することにしています。

また、帰宅が日没後になるのが明らかな場合やナイトライドを楽しむ場合はミニベロやMTBに明るいライトを複数搭載で走ります。

もちろんロードバイクで走っていて予定外に遅くなってしまうことはあるでしょう。

冬場は日が暮れるのも早いので注意が必要ですね。

てことでロードバイクには前照灯としてGENTOS SG-309をサドルバッグに、それと予備にフラッシャーをハンドル部分に搭載。

リア用にDOSUN RUBYのバッタモンをサドルバッグに装着し、予備としてCATEYE SL-LD100-Rをヘルメット後部にぶら下げています。

この装備で今まで走っていました。

基本的に日没までに帰宅するつもりで行動しているので、遠い場所で日没を迎えたりライトが必要になったことは今までありません。

自宅から数qほどの距離で日が陰り始めたり、近所の友人宅に寄り道して気がついたら暗くなっていたくらいです。

早めのライトオンを心がけていますが、数分〜30分も点灯していれば十分でした。

なので余裕をみて時間を1時間に設定し、さらに予備電池を携行して万全を期しています。





そして先日、

かなり寒い日にポタリングに出かけて帰り際、知り合いの散髪屋さんに立ち寄りました。

最初は少し話して帰るつもりでいたのですが、そんなに忙しくないとゆうこととまだ時間が15時くらいだったのでついでに散髪して帰ることに。

パーマをあてたりなんだかんだで終わったのは18時、すでに辺りは真っ暗でありました。

歩いて帰れない距離でもなかったけど折角ライトを積んでるのだから、ちゃちゃっと準備してライトオン。

「んじゃあまた」

と別れの挨拶に返した友人の言葉は、

「あれ? 赤チャリさんていつもめちゃくちゃ明るいライト持ってんのに、今日のは控えめやね・・・」











GENTOS SG-309もそこら辺のママチャリくらいの明るさはあります。

田舎の真っ暗な道でも速度を落としていれば路面の状況を十分把握出来ます。

しかし・・・

買い換えたいっ!!

なんか物欲が先に来た表現になりましたね・・・




とりあえず帰宅後、手持ちのライトで明るい物をいくつか用意してみました。

まず18650機を試してみましたがサドルバッグの隙間に収まらない。

次に、CR123A機ですが数本のライトが収納可能です。

XP-G(2)やXM-L(2)機なら明るさもGENTOS SG-309とは比べものになりません。

しかし問題が1つあって、全てのライトが黒または黒っぽい色の本体なので暗がりで落としたら見付けにくい。

実際にかなり前の話ではありますが、夜の夢前川CRでGENTOS SF-123を落としてしまったことがあります。

落ちた音に気づいてすぐに探しましたが、シルバーボディでなければ草むらに転がったライトを見付けるのは無理だったでしょう。

私がライトに必ずGITD処理をするようになったのはそんなことがあったからです。




てわけで、

画像

ご〜るどのライト♪




GENTOS SG-309も購入当初は小さくて明るいと驚きましたが、こうやって並べてみるとそれより更に小さくしかも明るいんですね。



画像

画像

画像

ハンドルに装着してみました(背景がゴチャゴチャして見づらいですね)




赤、白、黒の自転車に金色のライトでクリスマス気分が盛り上がる(^O^)

軽いのでベルクロ式のライトホルダーでもしっかり保持してくれます。

パッケージのスペックは320lumeですが実際には240lumenくらいでしょうとのことで、実施に他のライトと比べてもそんな感じです。

カタログスペックではHighで40分となっているので、内臓電池+予備電池を二本携行して2時間ぶん。

中華スペックであることを考慮してその半分くらいとしても1時間は走れるかな。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
素晴らしいクリスマスプレゼントですねっ!!!
わたくしも非常用にCR123A仕様のFENIXのちっちゃいの(黒)をサドルバッグに入れてますが、やはり落とした際に目立つ色がいいですね。(ひとつも持ってないけど)
ただバイクライトホルダーは(非常用には)けっこう嵩張るので、とりあえず奥様の髪留めゴムにしてます。
ほんとはシリコンホルダーとゆーのが欲しいのですが、送料無料になるのは8本セットとかだし、わたくし1本しか要らないのに送料のほうが高いのでずっと悩んでます。
98k
2015/12/25 23:47
>98kさん

おお、そういえば98kさんはFENIXでしたね。
今回購入したの以外に単三仕様も細くて収納しやすいし最近は明るいモデルがあるのでいいかなと考えましたが、液漏れで使えないなんてことは避けたかったのでCR123Aになりました

髪留めゴムは私も良さげだなと思ってました。
アレって引っ張ってもなかなか切れないので結構強度がありそうですよね。
シリコンホルダーは評価をみてるとすぐ切れてしまうような・・・
red-bicycle
2015/12/27 18:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
SOLARFORCE Z1 Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる