Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS AQUA号のメンテナンス

<<   作成日時 : 2015/11/24 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


Amazonに注文していたシフトワイヤーが届き、とりあえず走れる状態まで戻しました。

ただ、依然としてチェーンリング辺りからの異音があるのとチェーンやスプロケがかなり汚くなってきたので、近場で試し乗りしてからもう一度分解・清掃をすることにしました。

カーペット敷きの室内では分解まで出来ても本格的な清掃は無理ですから、走行後に駐車場で駆動系を徹底的に綺麗にしてやります。






画像

先月末に見付けた林田川左岸〜網干なぎさ公園のルート。

ほぼ平坦で約40q程の距離なので、ゆっくりポタリングには最適です。






画像

もうすぐ12月。

それにしては温かい日が続きますが、それでも自転車で走っていると季節を感じることができます。






画像

画像

網干なぎさ公園で休憩。






画像

いつのまにか『ひっつき虫』が・・・

手で摘んで取るとジャージに小さな棘のようなものが残ってしまった。






画像

ビクトリノックス・クラシックの刺抜きでチマチマと抜き取りました。

これ、前日夜になんとなく必要になりそうな気がしてサドルバッグに入れてたのです。

あまりにもナイスタイミングで自分でもビックリ!







さて、

走行後のメンテナンスをしましょう。

手が油だらけで写真を撮らなかったのですが・・・

まずフロント、リア共にディレイラーを調整。

しかしフロントの変速調整が上手くいかないので、いったんディレイラーを車体から外して組み付け直し。

試行錯誤の結果、元の位置より1.5oほど上に取り付けて完了。

どうやらディレイラーの位置が若干低かったようです。




ちなみに作業後は、
画像

KUREのハンドクリーナーでゴシゴシ。






画像

嘘みたいに綺麗になります。






調整が済んだところで、
画像

チェーンを綺麗にしてやります。






画像

近所のバイク用品店で特売になってたブレーキクリーナー。

汚れさえ落ちれば安かろうがなんだろうが気にしない。

なお、ここから先はゴム手袋で作業しました。






画像

ウホッ!

スッゲー!




こんな楽に汚れが落ちるんならもう歯ブラシでゴシゴシには戻れない。





画像

カンパ用のスプロケを外す工具も揃えたので、






画像

調子に乗って分解。

あとで順番が分からなくならないようにちゃんと並べておきます。






画像

クリーナーで洗浄後、ウエスで拭き拭き。






画像

ピーカピカ






画像

画像

スッキリ






画像

仕上げのチェーンルブ。

少々お高いのですが走行性能に関わるものなので良い物を準備しました。






画像

最後にポリッシュでフレームを拭いて完成。

次回の走行が楽しみです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
AQUA号のメンテナンス Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる