Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS AQUA号が・・・

<<   作成日時 : 2015/11/08 02:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

11月は未だ自転車に乗っていない赤チャリです・・・





10月は少し忙しかったなか、強引に時間を作って自転車に乗っていた。

そんなこともあって、乗れるときには少し負荷の高い道を選んだりオーバーペースで漕いでたら、昔マラソンをしていた時に痛めた古傷が痛くなってしまいました。

そして我が愛車AQUA号も購入してから三ヶ月が経過し、何となく走りが重くなってる気がするのと若干異音がするようになった。

人間も自転車も定期的にメンテナンスしてやらないとね。





画像

てことで、狭い部屋を適当に片付けて整備のためのスペースを確保。

駆動系をチェックしていくと・・・






画像

リヤのディレイラーがシャコタンに。

おかしいな、いつからだろう?

強く当てたり引っ張ったりした覚えは無いし、ディレイラーに傷はついていないので原因がわからん。

ケージの部分に曲がりはなし。

細かくチェックすると、ディレイラーハンガー自体がほんの僅か外側に開いているみたいなので、壊さないように慎重に修正。

ディレイラーを外したついでにプーリーも外してお掃除。






画像

なぜか髪の毛のようなものが大量に巻き付いておりました。

ファニー号ではこんなこと一度もなかったんですが。

ちょっと気持ち悪い!!






異音の原因を探っていると、フロントディレイラーのケージがチェーンとこすれていたのでそれも調整します。

画像

実はカンパニョーロのクイックのレバーは太すぎて、リアハブを挟むタイプのスタンドに嵌らないので逆さにして整備しています。

ちゃんとしたワークスタンドを買わなきゃと思いつつ、置き場所の問題があるため思案中でした。

そのせいで三ヶ月もまともな整備をしていなかったんです。




実際に初めて逆さ状態でディレイラーの調整を試しましたが、コレがまたすっげー面倒くさい。

下からドライバーをあてがって微調整して、床付近のシフトレバー操作しながらペダル回して、また微調整して・・・

少しイライラしてきたので気分転換にテレビを見ながらやってたら、


ジュルジュルジュル〜


と変な音が!!





なんと、エンドキャップをしていないワイヤーの先端が回転しているタイヤに接触してシフトワイヤーが綺麗にほどけてしまいました。

もう調整しようにもどうにもならず、換えのワイヤーを入手するまでAQUA号では走れません。

油まみれのきっちゃない手で慌ててPCを立ち上げ、シフトワイヤーを検索しました。

げっ!、カンパのシフトワイヤーってお高いのね!

私は純正品を買うことを諦めました。

こんなときはきっとAmazonが助けてくれるはず。

検索するとお安い互換製品がありましたよ。

さすがにブレーキワイヤーは怖いけど、シフトワイヤーでしかもフロントなので、走行中にブチッと切れてもインナーに固定して走ってればいいし。

てことで、ついでにまたあれやこれやとカートにぶち込んでポチッとしときました。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
AQUA号が・・・ Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる