Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS サイクルジャージ

<<   作成日時 : 2015/09/08 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2



「お届け予定日:9/15〜19 通常配送を利用した場合のお届け予定日です」




となっていたのでまだまだ先だろうと思っていたサイクルジャージが届きました。

ライトを海外通販で購入するようになって、特に中国からの荷物は2週間以上待たされるのが当たり前で慣れっこになっていた私。

昨日帰宅して、「なんか荷物が届いてるよ」と言われて「えっ、なんか注文してたっけ?」と返してしまいました。






画像

海外からの買い物でストレスを溜めないために『注文した事を忘れる』術を身につけていたのですね。

利用実績のない業者で海外発送の商品を注文することに少し不安感がありましたが、お届け予定日を余裕を持って設定し尚かつEMSで発送してくれた今回の業者さんは良心的と言えます。

次は秋用のジャージを注文しなければと思っていたので、気に入ったデザインのがあれば次回も同じところで購入したいと思います。






画像

購入した半袖ジャージ上下セットはそれぞれジップロックのようなものに入れて最初の写真の黒いビニール袋に入った状態で届きました。

中国からの荷物はだいたいこんな感じですね、今回は壊れ物ではないので差し支えありません。

黒いビニール袋は手で引きちぎろうとしても出来かったのでかなり丈夫な物のようです。





ではトップスのほうから
画像

表側




画像

裏側


2013年『エウスカルテル・エウスカディ』チームカラー。

ハッキリ言って派手だとおもいます、ORBEAのロゴの入った黒色ベースのジャージとどちらにするか悩みました。

真っ赤な自転車にオレンジのジャージはかなり勇気がいることでしょう。

しかしこの『エウスカルテル・エウスカディ』チームは2013年で解散してしまったチームなので、そのチームジャージも近いうちに入手困難になることが予想できます。

かなりお安い値段でしたし後悔したくなかったので、もし恥ずかしくて着れなかったら部屋に飾っても良いくらいの気持ちで購入しました。






画像

胸にはORBEAのロゴ






画像

画像

袖口はずり上がり防止の加工が。






画像

ファスナーは下向きに倒すと軽く固定されてブラブラしない。

摘む部分はゴムで保護されています。






画像

もちろん背面にはポケット付き。






次はパンツ
画像

表側




画像

裏側


トップスと同様に2013年『エウスカルテル・エウスカディ』チームカラー。

海外から安物のジャージを買うと、希に上下の年度が違う組み合わせで届くことがあるようです。






画像

ウェストのゴムは若干きつそうかな、サイズ表を見てMサイズにしたけどLでも良かったかも?






画像

太ももの袖部分は、






画像

シリコンっぽい素材の滑り止め加工になっています。






画像

パッドは、まだ履いていないので手で押してみただけですが結構良さそうな感じでした。






画像

上下合わせるとこうなります。

こんな格好で上りをフラフラ走ってたら逆に格好悪いっすね(;^_^A






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こりゃまた、わたくしとは対照的なド派手さですね!!!
スペインのチームジャージのレプリカなんですねえ・・・
お見受けした限り、生地も縫製もしっかりしてそうですね。
せっかくなので全面に蛍光塗料と反射素材を追加して、
さらに夜間にはカラーLEDいっぱいのたすきをかけて、
完璧デコチャリで走ってくださいね!!!
98k
2015/09/10 20:45
>98kさん

もう解散してしまったチームのレプリカジャージなので購入するなら今のうちかと。
ちなみに現在オルベアが機材供給しているチームはコフィディスとゆうチームなのですが、これが赤色でパンツの股の部分が赤色なのでさすがにちょと履く気にはなれなかったのでエウスカルテル・エウスカディにしました。
今日これを着て走りましたが、ガラスに映る自分の姿を見てやっぱり派手だなと思いましたが、一日走ってると慣れてしまいます。
ただ、ここまでやると「本気の人」と思われたのか、今日は誰からも話しかけられなかったのが残念でした。
red-bicycle
2015/09/13 00:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
サイクルジャージ Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる