Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS 七曲がり〜相生 新しいタイヤで走る

<<   作成日時 : 2015/07/13 22:38   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

12日(日曜日)、前日の11日(土曜日)に交換したタイヤの乗り心地を確認すべく、いつもの七曲がり経由〜相生のコースを走ってきた




画像

後ろだけ換えました。

ついでに前のタイヤも・・・と考えたけど、650って選択肢があんまり無いんですね。






画像

昨日交換してからまだ数百メートルしか走ってないので表面の白いの(?)が残っています。





昨日はホントにバテバテだったので今日は不安な気持ちで走り始めたんですが、走り始めたら意外と楽だったのでビックリ。






画像

坂道区間も特に問題無く道の駅「みつ」に到着。






画像

タイム的にも普段と変わらない。



あそうそうタイヤのチェックを・・



画像

画像

いつもより派手にダンシングをしてみた結果、表面の白いのが殆ど取れた。



以前のタイヤと比べると指定空気圧の上限が低いのが影響しているのか、若干乗り心地がマイルドになったような気がします。

ただ、病み上がりっぽい状態なのでおとなしく走っていたからか、こぎ出しの軽さやグリップ力なんかはあまり違いが分からなかった。

ここから先、上り下りが連続する区間でチェックしてみよう。




一服して走り出そうとしていたとき、私より先に道の駅で休憩していた二人組が走り出した。

30歳くらいの二人組でシルエットから察するにあれはカーボンバイク、どうせ抜かされるだろうから1分ほど間を置いてからスタート。

数百メートルの短い平坦区間から上り坂にさしかかり右にカーブを曲がるとその先にはさっきの二人組がいた。

うーむ、ひょっとして今日は調子が良いのか、それともタイヤが軽いのか?

アッサリと二人を抜くとその先にはランドナーっぽいおじさんが悪戦苦闘中、これもあっさり抜いていく。

不思議なことに平坦区間ではいつもと変わらないのに登りが妙に軽い。

もともと登りはあんまり得意じゃなかったけど、急激に体重が減ってクライマーな体型になったのか?

相生へぬける最後の登り、いつもは2枚残しで進入しつつ最後から2つ目のカーブで1つダウン、続いて最後のカーブでローに落とすのに今日は2枚残したままシッティングで上り切ってしまった。

いやまてよ、今日はシートポジションを調整し直したからそれが良かったのか。

折角タイヤを換えたけど、いろいろな要素がありすぎて何が影響しているのか全く分からん・・・

下り終えてからの平坦区間はいつもと変わらないペースなので、やっぱり体重が軽くなったのが影響しているのかなぁ。




画像

ショパンに到着。

今日も朝飯が少なめだったのでここでエネルギー補給。






画像

走ってくる途中でスイカと桃の販売所の横を通っていて、「あー食いてぇ、スイカなんて何年も食ってねーし、水分たっぷりの桃も補給食に最高だなぁ」なんて思っていたら通じたみたいです。






ショパンを出て、自宅へ帰る途中に自宅近くのドラッグストアに立ち寄ってかき氷を購入。

駐車場で食べてたら、
画像

ハトがどんどん集まってきて、最終的に二十羽くらいに囲まれました。




こいつら、

画像

横向いたふりしてこっち見てるんですよ(笑)




画像

帰宅したらタイヤの白いのは殆ど無くなっていました。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
七曲がり〜相生 新しいタイヤで走る Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる