Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS ミノウラ スマートフォンホルダー 『iH-200-S』

<<   作成日時 : 2015/06/21 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


少し前から自転車で出かけるときに、スマホをナビ代わりにするテストをしています。

そのスマホを自転車に固定するためにミノウラのスマートフォンホルダーを購入したのは、98kさんと大阪でポタリングする直前だったのでもう1ヶ月程前のことでした。

購入前にネットで検索して調べたところ、沢山のスマホホルダーが売られていたのですが、メーカー不明の製品に大事なスマホをマウントするのは不安だったのでミノウラの『iH-200-S』を購入しました。






画像

画像

購入時の写真。






画像

画像

MTBに取り付けてみました。

取り付けは簡単です。






画像

画像

画像

PANASONICのファニーバイクだとこんな感じ。






画像

画像

ハンドル径に合わせた微調整は取り付けクランプのボルトを回して行います。

スマホの大きさに合わせて上下の長さも調節できます。

ただし、上下はホールドされているわけではなく引っかかっている程度です。






画像

画像

左右の巾を調節することでスマホをがっしり掴みます。

しっかりホールドされているのでこの状態で振り回してもまず落ちることはないでしょう。




−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−




上記のような具合で割とシンプルに装着できたので、実際にこの状態で走行テストをしました。

5月23日の『大阪ポタリング』から6月13日の『兵庫県縦断』まで、延べ5日で合計約336qのテストです。

因みにナビ代わりのスマホは『SH-07D』という小型軽量な機種で、MNP後に使わなくなったものにIIJmioのsimを挿入して再利用しています。

なお自転車は『大阪ポタリング』以外の日は全てパナソニックのファニーバイクです。




●5月23日、『大阪ポタリング』、走行距離 30.35q

この時だけTREKのMTBで距離も他の日より短め。

フロントサスペンション付きのMTBでポタリングペースだったので酷い振動等はなかったにも関わらず、初めて装着したので要領を得ていなかったのか、走行中にブラケットが緩んでスマホがお辞儀してしまいました。




●5月24日、姫路〜相生往復、走行距離 57.88q

特に不具合無し。




●5月31日、姫路〜神戸、走行距離 79q

この日の朝、走行前に取り付け直してきちんとセットしていたにも関わらず明石と神戸の境あたりで突然スマホがお辞儀。

確認してみると取り付けクランプの調整ボルトが緩んでいました。




●6月6日、姫路〜相生往復、走行距離 58.72q

この日も特に不具合無し。

取り付け時にしっかりと調整しておけば、比較的綺麗な路面ばかりの走行で60q程度ならば大丈夫のようだ。




●6月13日、姫路〜城崎、走行距離 110q

この日はハンドルに輪行袋をぶら下げていた。

その上にスマホホルダーが接触する形になっていたのでお辞儀してしまうことはない、大丈夫だろうと楽観的になっていました。

ところが・・・

生野峠を越えて下り基調を軽快に走っていたときに悲劇はおきました。

後方に車が近づいてきたので、安全のため白線外の歩道際の少し荒れた所を走っていると突然カタカタと異音が。

見るとスマホがホルダーごと激しく暴れているではないか。

ヤバイ!・・・・と思ったその瞬間、フワッと浮いたスマホは私の足元に落ちていきました・・・

ちょうど目の前に待避出来るスペースがあったので、そこを目掛けて急ブレーキを掛ける私の後ろで『カッカーーーン、コンコン・・』と嫌な音が響き渡る。

恐る恐る振り向いて最初に目に入ったのは、歩道に横たわるスマホの電池だけ。

近づくとその先にスマホ本体、そしてそのまた先に裏蓋が転がっている。

幸いにもハンドルの左側にオフセットして装着していたおかげで左側に落下し、バウンドして20pほどの段差を乗り越え歩道に転がったおかげで、車に轢かれてしまう最悪の事態にならずにすみました。

スマホは裏蓋が傷だらけになってしまいましたが、時速50qほどで転がっていった割にはたいした損傷はなく機能的になんら問題は無い。

特に正面から見た場合、液晶面はまったく無傷で液晶外枠の右下部分に少し深い擦過傷が出来た程度で済んだのは不幸中の幸いでした。



スマホを元どおりの形にしてホルダーにセットしようとしたらグラグラしていたので確認すると、
画像

画像

↑この部分、取説の赤で囲んだ所のボルトが緩んでいました。

このスマートフォンホルダーは長時間の微振動に対して上手く対処出来ていないかもしれません。

ひょっとしたらクロモリフレームがスピード域によっては微振動を増幅させてしまうことがあるので、それが原因で緩んでしまうのかも。


面倒ですが50q走行ごとに一度くらいの頻度でクランプの調整ボルトと台座のボルトを増締めをするか、さもなくばボルト類をネジロック剤で固定してしまわないと、私の使用環境下では安心できません。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒトバシラーなレビュー真に有難う御座います。

箕浦は旧SPACE GRIP/SWING GRIPでもユニバーサル・バンドとアクセサリー・ベースを繋ぐトラスネジが緩み易く「よく飛ぶ」とブルべで不評でした。現行版がそのネジを1本に減じていたとは知りませんでした、御指摘通りネジロックでも塗らないと不可避だと思います。

>お辞儀
質量バランスもさることながら、ユニバーサル・バンドの固縛力不足はどこのも大体同じ感じでしょうか。ことマグナム・サイズの流行でパーツ屋が不良在庫を抱えるのを嫌ってか、スリ割り式クランプを作らなくなりました。
alaris540
2015/06/22 11:49
やはり精密機器はスナグパックをフロントバッグにして、
その中に入れておくのが正解なんですねえ・・・
そう、カメラ付き世界地図とかスマホとか・・・
98k
2015/06/22 21:05
>alaris540さん

何度かテストしてまあ大丈夫だろうって油断したころに
悲劇は襲ってくるんですな。
本気でネジロックを購入しようと考えてます。

そもそもジックリ検討して買えば良いものを、
欲しいとなったら待てない性格なんで、よく検討しないで
取り敢えず有名どころを買っちゃえとやったのが悪かったのか、
あるいは結局どこの製品を買っても似たり寄ったりだったのか・・・
red-bicycle
2015/06/22 23:46
>98kさん

いやそれではナビの画面が見れませんて!
とかいいつつ今まではそんな感じで、てか背中のリュックに入れて
必要な時に取り出して見ていたんですけど、
結局それが面倒になっちゃったので。
あと、メインのiPhoneからGmailやLINEを転送させているので、
着信があればすぐに分かるのが便利だったりします。
red-bicycle
2015/06/22 23:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミノウラ スマートフォンホルダー 『iH-200-S』 Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる