Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS ポタリング 相生〜万葉岬

<<   作成日時 : 2015/05/20 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

自宅マンションに自転車部屋をつくってから、少しずつですが自転車に乗る機会が増えてきました。

まだ本格的に長距離とか坂とかは無理ですけど・・・

先日近場でポタリングしてきたのですが、そのルートがわりと良かったので記事にしておきます。




ちなみに走行ルートは往路が姫路市内からR2を通って相生の『道の駅 あいおい白龍城』まで。

復路はR250を通って途中で万葉岬と室津に寄り道し、夢前川沿いに北上するコースです。

地元のチャリダーに人気のコースみたいで、結構多くの自転車とすれちがいました。






8時50分頃に出発してR2を西へ、

10時過ぎに着けばいいやと思っていたら9時45分頃に『道の駅 あいおい白龍城』に到着しました。

画像

実は寄ってみたいパン屋さんがあって、開店時間の10時に合わせて出発したのですが、少し早かったため『道の駅 あいおい白龍城』で暫く海を眺めながら休憩。

開店時間を待ってすぐ近くにあるショパン(CHOPIN)というパン屋さんに向かいました。






画像

サイクルラックがあるパン屋さん。

この日はパンの販売はお休みでしたが、併設しているカフェでお茶をのむことが出来ました。

このショパンさんはコチラの自転車乗りにはわりと有名なお店みたいで、私も他の方のブログで紹介されていたのを見て一度来てみたいと思っていたのです。

で、何がそんなに良いのか?

飲み物代に80円プラスするとトーストセットになるのですが、スポーツサイクルで行くと・・・






画像

こうなります。

これで480円!!

お店の方が『ロードセットにしておきます』とおっしゃってました。

メニュー表には無かったので裏メニューですけど、ハンパ無いお得感です。

お味の方もバッチリで、出来れば次回はパンを販売している日に来てみたい。






ショパンを後にしてR250を東へ向かいます。

途中、これも最近知ったのですが『万葉岬』という景色の良い場所があるらしいので寄ってみました。

画像

画像

景色が最高です!・・・がしかしサボり気味の貧脚にはかなり堪えました。






画像

さらに海沿いを東へ進み・・・






画像

画像

室津漁港へ。






画像

ここは牡蠣で有名ですね。





そのまま港の南の入口まで行くと・・・

画像

賀茂神社があります。






画像

人気が全く無くひっそりとしています。






画像

ココには珍しい『自転車御守』があって、それを購入したかったのですが境内には誰もいません。





仕方なく参道入り口の社務所まで行ってみたら無事に『自転車御守』を購入出来ました。





画像

画像

画像

RED-BICYCLE なので赤系のを選びました。






画像

その後、すぐ近くの『道の駅みつ』に立ち寄ってみました。

ここはバイク乗りと自転車乗りがいつもたむろしています。

で、止めてあった自転車を何気に見てたら『自転車御守』をぶら下げてる人が数名いました。

まあ皆さんは私のような四半世紀前の自転車と違って最近の高級マシンでしたが・・・





その後はR250から夢前川CRを北上して、

途中で今回補給食として持参していた『1本満足バー』をまだ食べていなかったことに気づいたのでまた休憩。

画像

画像

画像

ちょっとカスカスしていますが、水分が無ければ飲み込めないほどでもなく食べやすいです。

炎天下に黒いリュックに入れて背中に背負ってましたが溶けることもなかったので、ジャージの背中ポケットに入れていても問題なさそうです。





画像

走行距離 65.31q










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
潮風が気持ちよさそうなコースですねえ・・・
ただ、かなりアップダウンがありそうなので、
わたくしが同行させていただいてたとしたら、
相生駅の駅前あたりでお別れして、
チャリをたたんでから一人宴会してJRに・・・(^_^;
98k
2015/05/21 22:45
>98kさん

万葉岬のアタックさえしなければ、アップダウンはそれほどでもないので結構たくさんの方が走っています。
去年「牡蠣オフ」したときに赤穂の温泉へ行ったときに走ったコースですよー。
red-bicycle
2015/05/22 00:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポタリング 相生〜万葉岬 Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる