Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS 余呉湖でキャンプ

<<   作成日時 : 2011/09/29 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

さすがに九月も後半になってくると朝晩は涼しくてすごしやすくなってきた。

それはイコール、キャンプや自転車遊びにも適した季節になってきたということでありますね。

つことで23日の金曜日から25日の日曜日まで98kさんと愉快な仲間たち御一行のキャンプに参加してきました。






(当初は仕事の予定がみえなかったため不参加かも?としていたのですが、一週間前になってどうやら行けそうな雰囲気に・・・

と思ったら三日前になって急遽急ぎの仕事が入ってきて、その時点でいったん諦めていました。

しかしキャンプ初日の23日の朝に仕事場に行き協力会社と連絡をとると「25日午前中まで待ってくれ」って話になって、

25日に仕事をすればいいやってことで、もう当日なのにドタバタと準備をして出かけました。

で24日中に帰って25日にお仕事頑張るぞーって心に誓って行ったにもかかわらず、結局2泊して25日の午後にお家へ帰った私はその後・・・フゥ)







ドタバタと準備をしてあわただしく出発した私、

3連休の日中で渋滞が嫌だったのとオートキャンプ場の予約を入れていなかったので今回はJRで大津駅まで行き、そこから琵琶湖を反時計回りに半周して余呉湖を目指すことにしました。

画像

車窓から見ると天気は快晴で気持いいツーリングになりそうな予感。






大津駅に着いたら
画像

先ずは甘いモノで腹ごしらえ。

カロリーメートの下になって見えにくいですが山崎ランチパックの「ネクターピーチクリーム&ホイップ」は極旨でした。

これって不二家と山崎製パンが共同開発したらしく、不二家のネクターピーチをイメージした味だそうです。

これなら365日毎朝とか、晩ご飯代わりに10個とかでも全然大丈夫です。






画像

腹ごしらえが終わったら早速自転車に荷物を積んで走る準備です。

自転車後部の赤いバックの中に

シュラフ、マット、予備のペグ、小型コンロ、カセットガス、コッヘル、食器類、予備チューブ、パンク修理キット、温泉セット、ジュース類、雨カッパ、ウインドブレーカー、車載用ライト2本、その他小物類

を入れて、上部に一人用テントをくくりつけています。

あとは着替えや携帯機器、貴重品、行動食、カメラ、そしてライトを数本と予備電池を各種合計3パック程度をVAUDEのバックに入れて背負いました。

多分これなら一人でキャンプしてもOKではないかって装備ですが、よくよく考えたら98kさんのキャンプにこれは過剰装備でしたね。

まあしかし平坦路では大して重荷になるわけでもなく、ソロキャンプの予行演習だと思えば良い経験です。






さて今回はJR大津駅から余呉湖まで、
画像

↑の地図の下の赤い矢印の根本あたりが




画像

大津駅で




画像

上の赤い矢印の先に余呉湖があります。




大津駅北側にでて目の前にはもう琵琶湖が見えるので右に向かって進む、すなわち左手に琵琶湖を眺めながら走っていくと反時計回りに琵琶湖の東側を北上します。





てことでなんの迷いもなく左手に琵琶湖を見ながらず〜っと10キロ以上ルンルンで走っていた私、その途中で景色の良い場所で撮った写真なのですが

画像

↑なんかおかしい?

と、思いませんか。




北向きに走っているはずなのに陰が後ろ向きに・・・・

ええ、私気楽に考えてたら

画像

どうやら赤い矢印のところを南下していたようです orz





これで大きくタイムロスしてしまいました。

予想外に距離を走る羽目になり意気消沈。




画像

琵琶湖大橋

この後は強烈な向かい風で体力を消耗し、

ワイヤレスのメーターの発信器部分がスポークに当たってぶっ飛び、

もうフラフラになりながら余呉湖キャンプ場に着いた頃にはどっぷりと日が暮れてしまった後でした・・・






つづく・・・












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
またまたあ・・・謙遜しちゃって。
ほんとは兵庫から大阪、奈良をとおり、和歌山から三重に入ったあたりで間違いに気づいて、そこから北上して滋賀に来られたんでしょう。
いずれにしてもお疲れさまでした。
ちなみにJR余呉駅からなら、わたくしでも行けそうなので、いつかDAHONのDUSH P18を買ってチャレンジしてみます。
98k
2011/09/29 02:34
わ! すげー距離走ってる(^^)
さすが 超人あかちゃりんじゃ〜♪
wing
2011/09/29 22:16
>98kさん
最初から時間に余裕が無かったので、間違いに気づいた後はホントに焦りましたよ。
いつか景色の良いキャンプ場で一緒にサイクリングしましょう。
もちろんライトをいっぱい搭載して夜中に・・・。

>wingさん
距離のわりにムチャクチャ疲れてしまいました。
原因は強烈な向かい風のせいですが、この2・3年の運動不足も大きいです。
特にひざに疲れが溜まってしまって、24日の登山が出来なかったのが残念でなりません。
red-bicycle
2011/09/30 00:27
キャンプの夜は突然失礼しましたー。
余呉湖って、頭のどこかに記憶があるなぁ・・・と思ったら、
昔々にバイクで行ったことがありました(笑)。
も少し琵琶湖の西側には、とってもいいワインディングがあったはず♪

で。98kさんの頭とアレ、どっちが硬かったですか?(笑)
リオ
2011/10/03 17:51
>リオさん
貴重な品を見せていただき有難うございますm(_ _)m
アレを見てライトマニア以外の方たちもうれしそうにしていたのが印象的でした。

>>昔々にバイクで・・・
私もバイクに乗ってたときに行っておけばよかった。
琵琶湖周辺の特に北側はすごく良いところなので、一人でぶらっといってソロキャンプもしてみたくなります。

>>で。98kさんの頭とアレ・・・
とーぜん98kさバキッ!!(  ̄ー ̄)=○() ̄O ̄)アウッ!
red-bicycle
2011/10/04 23:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
余呉湖でキャンプ Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる