Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS Solarforce L2r

<<   作成日時 : 2010/03/05 08:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

DXがまったく動きが無いことに我慢できず、久々に国内通販でライトを買ってしまった (6 ̄  ̄)ポリポリ


画像

↑ Solarforce L2r Flashlight★CREE LED R2 3 mode

P60互換ドロップインモジュールを使用したライトでは珍しい2AAボディ。

そんなの使うの?って。

実際、国内で取り扱ってるショップはほとんど無いので需要は少ないのかもね。

私的にはコレを自転車ツーリング用にどうだろうと思ったわけです。

単三アルカリ電池なら何処でも購入出来るので予備電池は最小限持てばいいんじゃないかと。

おまけにドロップインモジュールなので簡単に好みの仕様に替えることが出来ます。






画像


購入の際にGENTOSのDOMINATOR(ドミネーター) シリーズと迷ったのですが、DOMINATORはモードメモリー機能が無いということで今回はパスしました。

まあそれもそのうちポチッと逝っちゃうんでしょうけど。

購入したL2rに内蔵されているドロップインモジュールの仕様は3モードで

・Level 1: High (300 Lumens) (Run time: 1 hours)
・Level 2: Medium(195 Lumens) (Run time: 1.3 hours)
・Level 3: Weak(125Lumens) (Run time: 2 hours)

といった具合。

0.8−4.2V対応なので普段はニッケル水素充電池でも十分いけるはず。

購入時に数種類のモジュールから選択出来るのですが、SOSなどの不要なモードの無いものを選びました。

でも自転車ツーリング用にはモード切替無しのモジュールを新調するつもりですけど。






画像

↑ 他の2AAライトと大きさを比べてみました。

左から

・Solarforce L2r

・Mini Maglite 2AA

・Mini Maglite LED 2AA

・FENIX L2D CE

・GENTOS 閃 SG-300

・Romisen Cree RC-I3

・Romisen Cree RC-N3


スマートな2AAライトのなかにあってドロップインモジュールを内蔵したヘッドの大きさが目立つ。

しかしヘッドが大きい分リフレクターの集光能力で他の2AAライトに勝っているのも事実で、ハイペースのツーリングにも対応できるのではないかと期待が高まります。






画像

↑ 他のP60互換ライトとの大きさ比較

左から

・Solarforce L2r

・Solarforce L2m(with Extension Tube)

・SUREFIRE 6P LED

・Ultrafire WF-502B

・TrustFire TR-C2

・TrustFire TR-B1

・MX Power ML-600(without Extension Tube)


このなかで唯一MX Power ML-600だけはExtension Tubeを付けることによって2AA対応になります。

しかし重量がかなりあることと防水性に不安があるので自転車ツーリングに持っていくつもりはありません。

その他のライトと比べるとなんだか貧弱 (TmT) でドバイの超高層ビルのよう。

ヘッドの具が同じで電池室だけ細くて長いので仕方がない事ですが、バランスの良いデザインとは言い難い。

ハンドル回りに取り付けるライトとしてはちょっと長すぎるかも。




次回はもう少し詳細を見てみます。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
へぇ〜
P60互換で2AAって初めて見ました。面白いですね。
最初の写真でちょっと大きめなのかと思いましたが、長さはミニマグと同じくらいですか。
ちょっと気になります。
cinq
2010/03/05 21:14
ありそうでなかなかないタイプだと思います。
願わくば4〜6AA化でランタイムを…あっ、それじゃiTP A6になっちゃう!
alaris540
2010/03/05 23:01
>cinqさん
並べてみるとミニマグと大差ない大きさなのですが、持ってみると不思議と大きく感じます。
少し太めのボディーとP60互換ヘッドの重さ、そしてフロントヘビーな重量バランスが私の手に記憶された2AAライトの感覚と合致しないことによる錯覚なのかもしれませんが。

>alaris540さん
どうせヘッド径が太いんだから3AAのバッテリーマガジン内蔵タイプがあればなあと思うんですが。
GENTOS閃SG-305を少し太くしたようなシルエットで。
少しくらい太くても全長が12pくらいに収まればサドルバッグに余裕で入ります。
GENTOS DOMINATOR DC-100Fが3AAだったら速攻ゲットするのになあ。
red-bicycle
2010/03/06 09:22
>バッテリーマガジン内蔵タイプ
今年4AAのLED LENSER M14が発進するらしいのですが、メーカーからまだ正式なアナウンスはありません。
昨夏の展示会で触りました↓
http://alaris540.cocolog-wbs.com/blog/2009/09/diy-homecenter-.html
alaris540
2010/03/06 15:31
DIYショーなんてあるんですね、幕張メッセですかなつかしいなあ。
じつは幕張メッセ建設時に現場に入ってたことがあるんですよ。
それはさておき、4AAですか!・・ふっ太くて立派。
重量がかなりありそうだけどMAXで200gくらいにおさまっていれば、あとはこれに合う自転車用ブラケットがあるかどうかですね。
これならランタイムもそこそこ期待できそうですし。
red-bicycle
2010/03/06 22:50
L2rのモジュールも・・・おばかさんなmode切り替え
なんでしょうか。。。L2mのはあんまり使い難いので、
シングルモードにしちゃった私〜。
リオ
2010/03/07 07:37
High・Medium・Weakの3モードのみですが素直に切り替わってくれますよ。
モードメモリも働いているので前回点灯モードで点いてくれます。
SureFireやLumensFactoryみたいにキッチリ作られたモノじゃないのは見た目ですぐ分かりますが、おばかなモジュールが紛れ込んでいるとは!
見た目はSureチックでもやっぱり中身は中華品質ですか・・・トホホ。
red-bicycle
2010/03/08 13:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
Solarforce L2r Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる