Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ルートラボ」

<<   作成日時 : 2010/02/09 10:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日、自転車関係のHPを見ていて「ルートラボ」というのを見つけました。


(ttp://latlonglab.yahoo.co.jp/route/)


「ルートラボ」は、サイクリングコースや道案内などのルートを簡単に描いて公開できるサービスのことで、実際に操作は簡単です。


地図上でルートや距離、標高が確認出来るのですが、自分で走ったルートを描いてみるとこれが意外に楽しい。


試しに昨年の10月に走った丹後半島のルートを描いてみました。






2009年10月31日 丹後半島ツーリング

なぜか標高グラフの上下が圧縮されています。

↓のURLを見て頂くと元のグラフが確認できます。

(ttp://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=0cfd3377e90b90d27cc3495820387b57)



走行距離が実走行距離より6.5q(約6%)短くなっていますが、途中で道に迷ってうろちょろしたり、トイレ休憩時に駐車場内を移動して写真を撮ったたりしたので、その分を差し引くと結構正確な距離がでているのではないかとおもいます。



ココはかなり激坂続きで大変だったんですが、実際に標高のグラフが凄い角度で上下してますね。

自転車では距離だけでなく獲得標高もルート選びの大きな要素になるので、事前にシミュレーションができて便利です。



















コレはツーリングの計画を立てる時なんかに役立ちますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>獲得標高
「近道のつもりが坂ばっかでエライ目に遭った」という経験を難度もしてきましたので、コレは便利ですね♪

ミスコースまで克明に再現できてしまうなんて…どこも出歩けなくなる?
alaris540
2010/02/09 12:22
>獲得標高
実際に走る前にある程度のイメージが分かるので心の準備ができますね。
あまりに激坂だと断念しちゃったりして・・・。
GPSでログをとっておいてインポートすれば自分の通ったコースを正確に再現することも出来るようです。
歓楽街でミスコースすると当然反映されてしまいますが・・・ヾ(ーー )
red-bicycle
2010/02/09 13:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ルートラボ」 Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる