Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS UltraFireのひさし

<<   作成日時 : 2010/01/30 23:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

この寒さの中、ポタリングで夜に自転車に乗ることはほとんどありませんが・・・




kaiでこんなものを見つけたのでポチッといってみました。






画像

UltraFireのロゴが誇らしげなこの黒い筒







画像

画像

画像

ライトの先に取り付ける庇です。

商品名は「UltraFire U4 Flashlight Accessories」

つまりU4専用らしいのですが、残念ながら私UltraFireのU4をもっていません。

RomisenのU4なら持っているので、ひょっとしたら使えるかもってことで






画像

kaiの写真では良く分からなかったのですが、ライトの先端にカパッとかぶせるようになっています。

Oリングが二重に装着されていて、その摩擦力で固定させるんですね。

てっきりベゼルを外してそこにねじ込むのかと思ってました。





で、RomisenのU4に装着しようとしたけれどやっぱり駄目でした。

ライトの径が大きすぎて嵌めることすら出来ません。

まあしょうがないというか当たり前ですね、「UltraFire U4 Flashlight Accessories」ですから。






丁度合いそうなサイズのライトは
画像

UltraFire C2

すこしベゼル径が小さいけど






画像

薄いゴムをかましておけば振り回しても脱落することはなさそう。

なんなら接着剤で固定してしまおうかな。






画像

装着時はかなりフロントヘビー

実際、無駄に肉厚な造りなので手首のスナップをきかせると強力な武器になりますよ?

ライトとして使わなくなったら園芸用のスコップとしても使えそう。






さて、肝心の照射パターンは
画像

たまごがた!

上部のみならず横方向もカットされてしまってる。

もう少し横方向を広く残して、逆にホットスポット上部を狭くしてくれた方が自転車で使いやすいんですけどね。






画像

赤い線(汚い・・・)くらいが理想かな。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
これ、実用にするなら、数ヶ所にネジ穴切って、イモネジとかで
固定&装着角度を調節できるようにするとか。。。
さらに内側を磨き上げて、庇下向きで足元光を増やすとか。。。

実際、ゴムのテンションだけじゃ、走行時の軽い衝撃でも脱落
してしまいそうですよねぇ?
リオ
2010/01/31 18:40
どうもはじめましてこれは『庇』ですよね

一応エセ自転車糊である私もすごく気になっていたアイテムなんですよね

やはり中華クオリティ爆発ですね・・・orz
タイ人
2010/01/31 21:51
>リオさん
その通りで実際に使用するにはイロイロ問題有りなのですが、一番の問題点は重量かもしれません。
トラックに踏まれても大丈夫だろうってぐらい肉厚で重量も相当なものです。
C2に装着(18650込み)した状態で重心がキャニスターの辺りにきてしまうので、かなりフロントヘビーです。
保持部(細い部分)を自転車用中華マウントに固定して走ったらマウントがポッキリいっちゃうかも。

>タイ人さん
はじめましてm(._.)m
写真には写っていない内周部分に派手な塗装ムラがあって誉められたモノじゃないです。
ただ全体の印象はシュアの6Pみたいな感じで質実剛健さがあって、すごく頑丈なことだけはたしかですが・・・。
肉厚は半分くらいでも十分なのに、何故こんな重いモノになってしまってるのかがナゾです。
red-bicycle
2010/02/01 13:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
UltraFireのひさし Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる