Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS 名古山トンネル

<<   作成日時 : 2010/01/24 17:56   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

本来なら研修旅行(東京)に行ってるハズが、仕事の都合で居残りさせられた私。

昨日も今日も、誰もいない会社で寂しく仕事をしておりました (´_`。)グスン




こんな日に限って天気は快晴。

風も穏やかで暖かいし。

ということで昼休憩のついでにちょっとポタリング




特に行くあてもなかったのですが気が付いたら「名古山トンネル」の前に出てきたので、そのままトンネルを走りました。

このトンネル・・・・

トンネルの上が「名古山霊園」という大きな墓地になっていて、この辺りでは心霊スポットとして有名なところなのです。





噂では

『いつまで経っても抜けられず、気が付いたら燃料がほとんど無くなってる』とか

『上から首がぶら下がっていた』とか

『首のないライダーが乗ったバイクが走っている』とか

『車で走っていたら後ろから自転車が追い付いてきた』とか・・・いやそれは以前やったことがあるけど・・・

その他諸々の怖〜い話があります。






で、国道2号線から北上してすぐにトンネルなのですが

画像

実はこれが「名古山トンネル」ではなくて「薬師山トンネル」ということは地元でも意外と知られていない。






画像

「薬師山トンネル」を抜けて北川から見たところですが、ごらんのようにお墓は有りません!

じゃあ「名古山トンネル」はいったい・・・






はい、コレ
画像

「薬師山トンネル」を抜けた北川にある長さ100メートル程のトンネルが「名古山トンネル」です。

車で入ったらほんの数秒で通過してしまうんですな。

私の回りの人が「怖い怖い」と言っているトンネルは、実は「薬師山トンネル」なんですが、実際はお墓の下ではないんです。

そう言うとちょっと間抜けな話ですが、自転車で通過するときはこの「薬師山トンネル」の方が怖い怖い。

なぜならば、トンネル内左側に歩道がないので、横を車がハイスピードでびゅんびゅん通過していくからです。

途中で右側に渡りたくても歩道に柵があって、右側の歩道に移れないし。

そんな状況なので思いっきり漕いで通過しようとする訳ですが、そういうときはホントに『いつまで経っても抜けられない』気がします。






で、問題の「名古山トンネル」はというと

両側に歩道が設置してあるのですが、これが冗談かと思うほど狭い。
画像

ハンドルの両サイドは幅10pくらいしか余裕がありましぇん。

前方の赤い消火栓BOXは、いじめとしか思えない。

特に今日のようにミニベロだとフラフラしちゃって、限定解除の一本橋を20秒以上かけて渡れる私でもコレはしんどい。






画像

自転車乗りには違う意味で怖いトンネルでした。





ああ、みんな今頃屋形船で豪華宴会なんてやってるんだろうな・・・・












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど!
私は自転車は買い物程度ですが、トンネルを自転車乗る人が
結構な速度で走るのは歩道の問題でしたか!
しかも、せまい歩道ですね!
こんなの役に立たないでしょうに!
気をつけてください、こちらも気をつけます。(車ですけど・・・)
shenron
2010/01/26 13:12
古いトンネルは何処も似たような状況なのではないでしょうか。
あの低圧ナトリウムランプのオレンジの照明下では、赤色の尾灯を点滅させていても発見されにくそうで余計に怖いです。
なので、出来るだけ早く抜け出すため&万が一後ろから追突された時に速度差が少なくなるように全力で漕ぎます。
ロードに乗ってる時はゆっくり走りそうな人を見つけて後ろにピッタリくっついていったりとか(距離が短いトンネル限定)
暗くて長くて登りのトンネルはホントに怖いですね。
そんなところで引かれて死んだらそれこそ化けて出るしか・・・
〜〜〜(m´ρ`)m
red-bicycle
2010/01/26 18:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
名古山トンネル Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる