Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS KHS F−20R ヘッドのガタ

<<   作成日時 : 2009/11/14 14:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日の丹後半島への遠征時にヘッド廻りのガタが気になっていたので自転車屋に行ってきました。



もともと購入時からすこしガタがあったのが最近だんだん酷くなってきて、下りで路面が荒れているとちょっと危険を感じるくらいでした。

入院もあり得る?と思い、車に積んで行ったのですが

画像


ハンドルポストを抜き、その下の2ヶ所のネジを締め付けるだけで簡単に直りましたよ。





ちょっと話は飛びますが・・・

以前、「ZUNOWの再生」を計画しておきながら、最近さっぱり手を付けていません。

先送りしようかと思っています。

何故かというと

もともとZUNOWを学生時代に乗っていたブリヂストン・ロードマン風にしようと思っていたのですが、いろいろ考えているうちにランドナーが欲しくなってしまいました。

学生時代、ロードマンにテントやシュラフを積んで走っていたのですが、そんな自転車ライフをもう一度してみたくなったのです。

今年は輪行や自動車積みで結構あちこちへと走りに行きましたが、昔のように自転車だけで行けるところまでってのをしてみたい。

でもそんなことを出来るのもあと10年ぐらいが限界なのではないかと思い、ZUNOWは先送りする事にしました。

でも調べてみると今はランドナーが殆ど存在しないんですね。

まあ、まるっきり無いわけではないのですが選択肢が限られているとなると必然的に同じ自転車に乗ってる人が多いわけだし、かといってオーダーで作るのは財政面で無理だし。

そこで思ったのがKHS F−20Rを「旅仕様」にしてはどうかと。

もともと折りたたみ式なのでテントを積んで行けるところまで行って最後は輪行で帰って来るのには都合がいい。

問題は小さな車体に如何にして荷物を積み込むのかってこと。

一応わたしも社会人なので一週間以上の長旅に出られるはずもなく、一泊〜五泊くらいの自転車旅行を想定して仕様を検討している次第です。





ここで話は元に戻って

上記のような事を考えていたけれどヘッド廻りのガタが気になってなかなか計画を進めることが出来ませんでした。

もしヘッド廻りのガタが直らなければ、私の体重+何泊分かの荷物を積んで数日間走るのは不安ですから。

諦めて中古のランドナーでも探そうかとさえ思っていました。

でもあっさりとガタつきが直ったので「F−20R 旅仕様」化計画を徐々に進めることにします。




で、現在検討しているパーツを導入する前に

以前から若干の違和感があったポジションの修正をすることに。

あらかじめ乗りやすい乗車姿勢を出しておかないと「バッグ類を装着してからハンドルやサドルを下げたら干渉した」なんてことになる可能性も有るので。

画像

私的にはハンドル位置が高くて若干立ち気味&近すぎのポジションなので、3pほど下げたいところ




画像

コラムスペーサーを購入。




画像

とりあえず3p下げてみました。

しばらくこれで走ってみよう。




画像

微調整してしっくりこなかったら、ステムを長いものに交換するか思い切ってドロップハンドルにすることも考えなければいけないなあ。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
KHS F−20R ヘッドのガタ Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる