Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS 丹後半島 ツーリング

<<   作成日時 : 2009/11/02 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

寒い冬がやってくる前に丹後半島を走ってきました。


■2009年10月31日 丹後半島1周
 ・ルート 天橋立 → 野田川 → 峰山 → てんきてんき丹後(間人) → 経ヶ岬 → 伊根 → 天橋立 
 ・出発時間 9時55分
 ・到着時間 16時20分
 ・総走行距離 100.8 q
 ・走行時間  4時間42分 (撮影・休憩等の停止時間を除く)
 ・平均時速  21.3 q/h
 ・最高速度  63.2 q/h



当日の早朝に見た天気予報が良くなっていたのと週明けから寒くなる予想を見て急遽走ることに。

京都府の北に位置する丹後半島ですが、日本海側なので冬場は寒さと風が辛くなりそうなので今の内に行っておかねば。



画像

↑ 緑のラインが走ったルート(時計回り)

自宅を車で出発したのが遅かったが、午前10時頃までに自転車で走り出せば暗くなるまでに余裕で走りきれるだろうと軽く考えてたのですが・・・

北近畿タンゴ鉄道の峰山駅を過ぎてから右折して国道482号線を走るつもりが、間違って県道663号線を北上。

丹後あじわいの郷で地図を見てようやく道を間違えたことに気づきました。

そこから、農作業中のおじいさんやトラックの運転手に道を聞きながらようやく「てんきてんき丹後」にたどり着いた時にはすでに12時を過ぎてしまいました。

(ということでその間のルートは「多分ココを走ったのだろう」という予想ルートです。おまけに伊根町のあたりは海岸沿いを走った方がアップダウンが少なかったかも?)

結果、それ以降はあまりゆっくりと景色を楽しんだり出来なかったけれど、何とか暗くなる前に1周する事が出来ました。





画像

↑ 早朝の舞鶴若狭自動車道は濃い霧に包まれていて時速50q制限に。





画像

↑ 9時55分 文殊の駐車場に車を停めて天橋立を出発





画像

↑ 北近畿タンゴ鉄道





画像

↑ 12時19分 てんきてんき丹後(間人)





画像

↑ ココまでで走行距離はすでに45q。





画像

↑ 竹野でようやく海岸沿いに出ました。





画像






画像






画像

↑ 伊根町の看板の下に野生のサルを発見!





画像

↑ 浦入の手前。

ガードレールの下は断崖絶壁。転倒してガードレールの隙間から落ちたらほぼ間違いなくあの世行き。





画像

↑ 浦島館。

ここを過ぎた後に地図を確認したら「峠」と書いてあった。

竹野を越えてから結構なアップダウンを越えてきたのに、わざわざ地図に書くくらいだからかなりきつい峠だろうと覚悟していたら・・・





画像

↑ 地名が「峠」だったのね。

今までに比べるとたいした坂ではなかったけれど、それなりに堪えました。





画像

↑ 宮津市。

この先のトンネルを越えると後はほぼ平坦でした。





画像

↑ 国道178号線沿い





画像






画像

↑ 天橋立





画像

↑ 16時20分 文殊の駐車場に到着。

ここの黒豆ソフトは絶品でした。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
丹後半島 ツーリング Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる