Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS 淡路島一周 その2

<<   作成日時 : 2009/05/29 23:14   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ナゾのパラダイスをすぎてしばらく上ると峠のピーク。

坂を下りきり海岸沿いの直線コースを少し走ると前方にモンキーセンターが。

峠を下ってからまだ間もないので通り過ぎて、後ろを振り向くと地図がありました。




画像

↑ 9:38 モンキーセンター

ようやく現在地を確認することが出来たのだが、思っていたよりも進んでいたこともあってちょっと休憩。




画像

↑ モンキーセンター前の絶景


5分ほど写真を撮ったりした後に走り始めるが、動き出したとたんに腹が鳴った。

さっきの休憩中に何か食べれば良かったと思ったがしょうがないのでもう一度止まって持参したカロリーメイトを食す。




画像

↑ そして食べながらまた撮影。



なんだかんだ時間を費やしてしまい再スタートを切ったのはジャスト10時。

そこからしばらく海岸沿いのフラットな道を快走。

若干路面が荒れていて走りづらい所も有るが、まあここからは楽勝だろうハッハッハ・・・と思っていたらそうではないんですね。

土生をすぎた辺りからのアップダウンが結構ツライ。

登りの途中で休憩中の大学生が地図を持っていたので見せてもらいました。

彼らは地元の大学生でインフルエンザの影響で休校になったので二人で淡路島一周している途中だったのですが、なんと一人がママチャリでもう一人がBMX!

彼ら曰く「さっきから走っている人たちみんな早くて坂道もノンストップであがっていってすごいですね」だそうだが私から見れば君たちが一番すごいと思うぞ。

少々話し込んでしまったためまたもや時間をロスしたが、おかげで足が復活した。

彼らに福良手前の坂がきついと教えてもらったので少しセーブしながら走る。




画像

↑ 11:13 峠の下りから福良を望む。

福良の手前の坂は本当にきつかった。この峠単独だと大丈夫だけどここまで走ってきた疲れがたまっていたようです。

もう少しで押しがはいりそうでしたが何とかもちこたえました。




画像

↑ 11:25 福良到着




画像

↑ うずしおドーム。ここには土産もの売り場もありまして、私も無事に「ご当地キティ」をゲット。かさばらずしかも娘が喜ぶのでいつもキティを買って帰ります。




画像

↑ うずしおドームの向かいのローソンで大学生二人と合流し昼食ゲット。今日も甘いモノばっかり。

本当はお刺身とか食べたかったんですけどね。ツーリングの途中で昼ご飯食べると必ずおなかが痛くなるので最近は軽いものしか食べないようにしています。



約1時間の休憩をとって12時30分に福良を出発、次の目的地は大鳴門橋。

もう一坂上りますが昼休憩のおかげで難なくクリア。

先に出発した例の二人を追い抜き大鳴門橋へ。




画像

↑ 12:50 大鳴門橋に到着。

例のふたりを20分ほど待っていたが来る気配なし。大鳴門橋へは坂を下る(つまり帰りは上る)必要があるのでカットしたのだろうか。

そうならば、この先でまた追い付くだろうと考えて出発。



ここから地図上ではひたすら海岸沿いを走るはず(でも地図を忘れた)だが、途中で何度か海が見えない場所を走り、そのたびに不安になって地元の人に聞いたり他の自転車が来るのを待って後を付いていったりした。




画像




画像




画像



何度か休憩も挟みながら走ったが、時間的にサンセットにはまだ早くてロマンチックな夕焼けは見れませんでした。




画像

↑ 単調な道をひたすら走り続けるとやがて前方の対岸に明石の街が見えてきました。




画像

↑ 16:50 明石海峡大橋の下、明石側をバックに。いよいよ今日のツーリングも終わりです。


16:55 岩屋到着。

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
淡路島一周 その2 Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる