Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS 淡路島一周 その1

<<   作成日時 : 2009/05/26 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の金曜日のこと、急にこんな事を思った。

「しまなみ海道、琵琶湖と走ったからあとは淡路島を走れば西の三大聖地はクリアだ」

そう思うと無性に行きたくなってきた。

天気予報を確認すると23日の土曜日は何とか雨は降らずにすみそうだ。

ということで急遽淡路島を走りに行ったのです。





■2009年5月23日 淡路島一周
 ・ルート 淡路島海沿いを時計回り
  岩屋 → 洲本 → 由良 → 土生 → 福良 → 大鳴門橋
   → 津井 → 湊 → 都志 → 群家 → 江崎 → 岩屋
  
 ・出発時間 7時09分
 ・到着時間 16時55分
 ・総走行距離 155.3 q
 ・走行時間  7時間01分 (撮影・休憩等の停止時間を除く)
 ・平均時速  22.0 q/h
 ・最高速度  58.5 q/h


画像






○当日の早朝に自転車を車に積んで出発。

明石からたこフェリーに乗るために車を大蔵海岸駐車場に置き、フェリー乗り場まで走る。

大蔵海岸駐車場は24時間以内で千円と安いのでおすすめです。

※ただし入出庫は24時間対応ではなかったようなのでご注意



フェリー乗り場に着くとちょうど出航準備中で残念ながら次の便に乗ってくださいと言われ、仕方なく40分ほどボーッとして待つ。




画像


船は出航してしばらく西側に大回りしたので、違うところに行く船に乗ったんじゃないかと焦りました。

普段から乗り慣れていそうな釣り装備のおじさんたちが、今日はおかしいなと言いながらデッキから海を眺めていたので一緒になって見ていたら目の前を大型のフェリーが横切りました。




画像


どうやらこちら側に回避義務があったようで、ものすごく遠回りしたみたいです。たぶん潮の流れが速いのでじっと止まっていられないんでしょう。

約25分で岩屋に到着。

岩屋から南に向かってスタートです。

ここから暫くは海岸沿いの快適なクルージング。

アップダウンもほとんど無く途中で何度か写真を撮りながら快調に走ります。




画像

↑7:35 岩屋から30分もしないうちに大きな観音様が現れました。




画像

↑その後も多少のアップダウンはあるが勾配はさほどない。




画像

↑8:05 あまりに快適すぎて休憩を忘れると後で疲れてきそうなので、1時間ほど走った辺りで休憩。




画像








画像

↑9:00 由良をすぎて少し走ると、いよいよ本格的な山岳コースに突入。

ここでコースを確認しようと思い地図を探したが無い。そう言えば地図をウエストバックに入れた記憶もない。

仕方なく他の通行人が来るのを待つがなかなか来ない。

10分ほどたった頃に家族連れの車が走っていったので同じ方向に行くことにしたが、結果的には正解だった。

わりときつめの坂をしばらく上ると




画像

↑9:18 関西では有名な「ナゾのパラダイス」発見。

「本日開いてます」と書いてあった・・・が先は長いので遠慮しました。



パラダイスを後にしてすぐに、なにやら動物が先の方で道を横切っていった。

「サル」ではないかと思い片手でカメラを取り出しながら近づく。

もしサルだったら自転車を降りるのはやばいかも、との思いが頭をよぎり激坂をカメラ片手に上っていく。

そして近くを通りながらシャッターを切ると

画像

↑スンマセン、犬でした。しかもちょっとビビリながら&坂道で乗車中だったのでアングルが悪い。

それにしてもこんな高い場所に犬がいるとは。





続く








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
淡路島一周 その1 Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる