Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS ポタリング 広峰山 20090329

<<   作成日時 : 2009/03/30 18:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

地元では夜景スポットとして有名な広峰山に行って来ました。

しかし夜景を見に行ったわけではなく、ヒルクライムとついでにシングルトラックを楽しもうと思ったわけですが・・・。




近所の自転車屋さんのホームページに「良いコース」と紹介されているのだが、ネットで調べてみても詳細が分からず、とりあえず行き当たりばったりで走ることにして家を出ました。

広峰山のふもとから広峰神社までは約2キロ、高低差180メートルで全て舗装されていて、勾配が急なことをのぞけば走りやすい。

最近はこのヒルクライムでタイムアタックする人が多いらしく、早い人では10分ほどで登り切るらしい。



画像

右手の自動販売機の所から計測を開始。しかし今日は久しぶりの上り坂なのであくまでマイペース。




画像

途中、景色の良いところで写真を撮ったりしながらゆっくり走ります。




画像

神社参道入り口の鳥居に到着。無理せず走ってきたが20分でつきました。




画像

画像

そこから少し走ると広峰神社に到着。境内にはハイキング中の人など2、3組きていました。

ここはお正月でもあまり人がこないので、静かな雰囲気が気に入っています。




画像

今日も昼食はパンです。激坂を上ってきたのでゼイゼイ言いながら食べました。




画像

神社の奥に山道を発見したのでレッツゴー。ここから先は知らないのでかなり不安です。




画像

左が氷室池、手前(今来た道)が広峰神社、右は???。 あるブログに「広峰」〜「須加院」と書いてあったが道標には「須加院」と書いていないじゃないか。

きっと「まだ近くないから書いてないだけだろう」と勝手に思いこみ、右手の???方向へ行ってみた。




画像

最初に急勾配があったがそれを越えると気持ちのいい落ち葉の絨毯。この道で正しかったんだろうと根拠のない自信が出てきてさらに進む。




画像

だがしばらく走るとだんだん勾配がきつくなり。仕舞いには押す、担ぐの連続に。この辺りから精神的余裕が無くなりほとんど写真が撮れず。とりあえず広い場所で休憩を撮りながら写真を撮りましたが、わかりにくいかもしれないけれどここも押して上がりました。




画像

それでも先に進むがいよいよ道が無くなってしまいました。そう言えば少し前まであった、木に付けてある赤いリボンのような目印が廻りに見あたらない。

軽く遭難したみたいです。このとき、頭の中では「やばい、自転車を置いて谷に降りようか」とも考えたが、とりあえず深呼吸をして気を落ち着かせ、今走ってきた方向へ戻る。とにかく暗くなる前に脱出せねば。

ここまでくる途中で雑木林のような所も走ったので、同じ所をトレースして帰れるかかなり不安になってきた。

焦りから、全く休憩をとらずに押す、担ぐを「繰り返していると突然左足太股が攣ってしまい動けなくなってしまったのでしばらく休憩。




画像

しばらくぼーっとしていたら落ち着いてきたので、ゆっくり走り出すとすぐに見覚えのある場所にたどり着き一安心しました。





どなたかこのルート詳しく教えてもらえませんか?









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日偶然こちらのブログを発見し
読ませていただきました。
自転車とハンディライト両方について
述べられているサイトは珍しくて
とても参考になりました。
私は姫路出身、高砂市在住の者で
サイクリングとエレキバンドが趣味です。
自転車には「UltraFire C3」とキャットアイの
「EL-510」、リヤにもキャットアイ二つ付けてます。
MidnightLamp
2009/04/01 06:49
どうやったらコメントの返事が書けるのか悩んでたんですが・・・「コメントする」から書き込んだんですがそれで正解なのでしょうか?
素人丸出しですいません。

わたしも「OLIGHT」、非常に興味があります。不況の折りライトに3000円以上使うのはなかなか勇気のいることです(私の場合)が最近は倹約生活をしていたのでそろそろ我慢も限界かもしれません ( `^ω^)
red-bicycle
2009/04/07 16:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポタリング 広峰山 20090329 Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる