Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS ひさし

<<   作成日時 : 2009/02/04 23:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

どうやら今週末の日曜日と建国記念の日は仕事になりそうなので自転車もライトも楽しむ時間がなかなかとれません。

去年注文したライトのパーツも発送される気配すらないし、kaiもDXもいったいどうなっているのだろうか。



休日がないなら夜に乗ればいいんだけどそれすらままならない今日この頃ですが、

本日は「ひさし」

久しぶりの「ひさし」ではなく庇の話。

ちょっとした気まぐれでAA(単三電池)サイズのライトを自転車に搭載しようと思ったんだけど、リフレクタが小さく浅いと照射が広がって前方から来た人の迷惑になりそうなので「ひさし」をつくってみました。


●用意したものは、プラスチック製の丸いケースと銀色のテープ、それと指サック?

画像


プラケースはフィルムのケースでも良いんだけど、AAライトには径が大きすぎるので画材屋で売っているものを使用。ずいぶん前に80円くらいで買いました。

それを信号機の庇のような形に切り取ります。

形はだいたいでいっちゃってますが、左右だけは対称になるように気を使いました。

その内側に銀色の反射テープを貼ります。

画像


↑こんな感じです。これで出来上がり。

簡単なものでしょ。

で、指サックをどう使うかというとライトの固定に使います。

適当に指先の部分を切って

画像


庇の上から巻いてライトに固定。

画像


はい完成。

画像
画像


スマートに収まってるでしょ。

この指サックを使うことのメリットは、気分によって色が変えられることではないですよ当然。

万が一人とぶつかった時、プラスチックとはいえ尖っているものが前方についていると非常に危険です。

しかしやわらかいゴムで固定しておけば衝撃で外れるか、あるいは奥にずれてくれます。

ためしに手のひらにぶつけてみるといとも簡単に奥に引っ込んでいきました。

画像



このときの手のひらに伝わった感触は、ボールペンのふたをカチッと閉めるときより少なかったので、思っていたよりも優秀でした。

それにこの状態だとかばんにいれやすいんですよ。


●照射比較

上が庇なし、下が庇あり

画像


画像


こんなもんでどうでしょうか。

上部がカットされているのはすぐ分かると思いますが、よく見ると下部の三脚周辺が明るくなってるのが分かると思います。

実際自転車に取り付けると前輪の前あたりが明るくなります。

これは庇の内側にはった反射テープの効果ですが、その部分の明るさが必要ない場合はテープをはらなくてもOKです。

その場合、プラケースを透過した光が真横からでも見えるので、横方向からの被視認性がよくなります。



プラケース一個と指サック十個で200円以内ですむし、反射テープがなければアルミホイルを両面テープで貼る事もできます。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
明るさが違いますね
長田ドーム
2009/02/11 16:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひさし Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる