Bicycle and Flashlight

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車にライト

<<   作成日時 : 2009/01/06 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自転車にライトをどうやってマウントするか。この二年くらい試行錯誤を繰り返しているがなかなか決定打が見つからない。そもそも状況によって乗る自転車も違えば使うライトも違うので、いろいろな組み合わせを必要とするから余計に収集がつかなくなる。

そんな中で最近使用頻度が高いのがこれ

画像

φ25くらいのライトを使うときに重宝しています。特徴としてはマウント本体が小型軽量だから小径車やロードに取り付けたときに見た目がスマートで、なおかつ軽い。
簡単にマウントごと取り外せてカバンにポイッと入れることが出来るのでツーリングにも最適。

■組み合わせとしては

画像


または

画像

↑この組み合わせは荷物を極力減らしたいときや日帰りツーリングでひょっとして暗くなるまでに帰れないかもといった時など。


画像

画像

↑これはスマートで実用的な組み合わせ。一方にコリメータレンズ、もう一方に拡散レンズを使用して近〜中距離までを二本でカバーすることが可能。



ガンガンいくときはこれ↓。ともにシンプルな形状なのですっきりしていてヨロシイ。
画像


■その他のマウントはこんなのが

画像

↑これはさっきのマウントの車体取り付け部が変更された物で水平方向に角度を変えることが出来ます。しかし車体取り付け部がみょーに頼りないのでまだ実践投入していないんです。


画像

↑これはマウンテンバイクに使用中で年中つけっぱなしです。組み合わせは下の写真参照

画像

画像

↑これも水平方向に角度が調整出来ますが、だんだんへたってきてクリックストップが甘くなってしまいました。
使用上の注意点として車体取り付け側のネジがプラスチック製なので、締めつけすぎると「プッツン」といとも簡単にちぎれます。この点が非常に残念!最初の一ヶ月で二つ千切ってしまいました。DXで一個$1.99だったのが救いです。


小径車に付けっぱなしなのが↓
画像

これはスマートですね。華奢な自転車のバックアップ用として付けっぱなしでも違和感がさほどありません。



そのほかにも定番の「猫目&箕浦」とかもやってはみましたが、ハンドル周りがごちゃっとなってしまうし自転車から離れるためにカバンに入れると嵩張ったり重たかったりラジバンダリで結局使わなくなりました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自転車にライト Bicycle and Flashlight/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる